一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来する形でデュアルライフをスタート!自由気ままに旅や飛行機の事を書き綴っているため色々な場所が登場しますが、現在はマレーシアにいます。

今まで訪れた旅先と利用した航空会社やホテルグループについて

スポンサーリンク

 

 

読者登録やスターマークに感謝&感激です☆

f:id:solo-butterfly:20180923235048j:plain

改めまして、Kana ~butterfly~です🦋

 

こちらのブログははじめ2018年9月下旬に書いたものですが、読み返すと現在と状況が変わったところがあるので、2019年7月下旬に一部リライトしました。

 
 
 
 
 
リアルで旅、飛行機、ホテル滞在を定期的に体験していますがアウトプットが追いついておらず写真ばかりがたまっている状況です(^^;
これまでの旅&飛行機の記録をざっくりまとめてみました。
 
 
 

🌏訪問したことのある国

f:id:solo-butterfly:20190803010324j:plain

 
アジア
韓国(ソウル・釜山・南海・泗川・晋州)
台湾(桃園・台北・台南)
香港
中国(上海・深セン厦門・広州)
マレーシア(ペナン・クアラルンプール・マラッカ・コタキナバル・プトラジャヤセランゴール・ポートディクソン
タイ(バンコクプーケット・ホアヒン・チェンライ・ゴールデントライアングル)
ベトナム(フーロック・フエ・ダナン・ホイアンホーチミン
フィリピン(マニラ)
インドネシア(バタム)
ラオス(ドンサオ島)
 
 
 
中東
 
北米
アメリカ(オアフ・ヒロ・コナ・サンノゼ
 
オーストラリア(ブリスベンゴールドコースト・フレーザー島)
 
 
 
学生時代に2か月間オーストラリアのブリスベンへ短期留学をしたのがきっかけで海外や旅行の楽しさに開眼👀
アジアはリピートしまくっています。
中東や北アフリカ、東ヨーロッパにも興味があるけれど、治安や情勢の問題でまだまだ行けずじまい・・・
 
 
 

🗾訪問したことのある都道府県

 
 
関西
 
中国
 
四国
 
九州
 
中部
三重県・愛知県・岐阜県静岡県・石川県・長野県
 
関東
東京都・千葉県・埼玉県
 
大阪在住なので関西やその近隣が多く、父の実家が福岡なので幼いころから九州は度々訪れています。
家族全員"沖縄フリーク"なので、家族旅行はほぼ毎年沖縄です。
 
 
 

スポンサーリンク

 

 

🛫搭乗したことのある航空会社

f:id:solo-butterfly:20190803010625j:plain

 
 
ONE WORLD
 
STAR ALLIANCE
 
 
OTHER
スカイマーク・フィリピン航空・モーリシャス航空
 
ピーチ・ジェットスターエアアジア・スクート・イースタージェット・ティーウェイ・春秋航空・マリンドエア
 
 
通算搭乗回数200回くらい?!
JALでマイルを貯めているので(搭乗<陸)ONE WORLDチームの利用率が高いです。
JALキャセイパシフィック・カタール航空がお気に入り♡
その一方でシンガポール航空タイ国際航空、ターキッシュエアラインズなどかねてから利用してみたいキャリアがスターアライアンスには多いですが、ついついONE WORLD優先してしまいます(^^;
 
飛行機に搭乗する頻度が少しずつ増えてきたので、ONE WORLDの上級会員を目指すことにしました。早ければ2019年中に、遅くとも2020年には...!
 
 
 
 

🏨よく利用しているホテルグループ

 

f:id:solo-butterfly:20190803011535j:plain

 
AccorHotels(アコーホテルズ)
2019年夏にプラチナムメンバーになりました。
 
IHG(インターコンチネンタル ホテルズ グループ
2019年夏にゴールドメンバーになりました。
 
Marriott Bonvoy(マリオット ヴォンボイ)
 
CLUB MED(クラブメッド
 
Shangri-La Hotels and Resorts(シャングリラ)
 
Hilton Hotels & Resorts(ヒルトン)
 
etc...
 
上記以外だとエアポートホテルや訪れる地域ならではのホテルが多いです。
クラブラウンジも頻繁に利用しています。
 
2018年12月から日本⇔南国でデュアルライフを始めたのがきっかけで、南国ライフの拠点としているマレーシアではホテルに滞在しています。
大好きなAccorHotelsグループでホテル暮らしをしていたおかげで、ただのトラベラーだったころにはご縁がなかった上級会員にまでなることができました!
 
 
2019年夏から他のホテルグループの上級会員を目指し、いかに効率よく滞在して上級会員になれるかという研究に没頭しています(笑)
 
 
最近はガイドブックでおなじみの観光地より、ホテルやフライトの上級会員になることで体験できる世界観に興味津々です♡
 
 
以上、現在の状況を覚えている限り書いてみました。 
 
 
読者登録・スターマーク・ブックマークなどブログを書き続ける励みになるのでとても嬉しいです♪いつでも大歓迎です!!
 
 
 
ご覧いただきありがとうございます(*^-^*)
 
 
最終更新 2019年7月
 
※こちらの記事が最新になるように更新日付をあえて未来に設定しております。
 

◆フライト&機内食&トラベルレポート 201907◆JAL エコノミークラス◆シンガポール→羽田→伊丹◆チャンギ国際空港の新複合施設JEWELでアーリーチェックイン◆遅延で乗継間に合わず...◆

 

f:id:solo-butterfly:20190806010939j:plain

マレーシアから大阪に戻り3週間ほど経ちました。

 

帰国後は何やらちょこちょこ動いておりましたが、お盆期間になってようやく落ち着きだしたところです。

 

 

さてさて、今回のブログは帰国時のフライトレポートに加えて、シンガポールチャンギ国際空港のお隣に新しくできた複合施設"JEWEL"(ジュエル)についてもレポートします♪

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806005140j:plain

シンガポールチャンギビレッジで日が沈むまで空活(飛行機撮影)、そしてディナー後に滞在していたビレッジホテルチャンギのシャトルバスでチャンギ国際空港へ移動しました。

 

 

シンガポールの定宿

www.solo-butterfly.com

 

 

 

今回のフライトは1時50分羽田行き。

空港に到着したときは21時半頃でまだ搭乗ゲートも確定しておらず...。

(撮影した22時半時点でも不明...)

 

Remarksを見ると

"JEWELのL1でアーリーチェックインができる"

とのこと。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806005413j:plain

JEWELは2019年春にオープンして以来気になっていて今回の滞在中に訪れるつもりでしたが、アーリーチェックインのことまでは調べていなかったので、早速何やら面白い体験ができそう...というわけでまずはアーリーチェックインをしました。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806005451j:plain

アーリーチェックインカウンター。

空港以外の場所でチェックインをするのは今回が初めてだったので、とても新鮮でした。便利ですね!

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806005514j:plain

アーリーチェックインが可能な航空会社はこちらをチェック。

※航空会社によって可能な時間帯が異なるのでご注意を。ちなみにJALは12時間前~3時間前。

 

f:id:solo-butterfly:20190806005534j:plain

セルフチェックインマシーンもありました。

 

f:id:solo-butterfly:20190806011526j:plain

身軽になったところでJEWELを探検してみました。

個人的に気になったお店をお写真にてご紹介します! 

 

スポンサーリンク

 

f:id:solo-butterfly:20190806011548j:plain

SHANG SOCIAL

シャングリラホテルグループのお店

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806011605j:plain

JW360° CAFE

イマドキのオシャレ系ドリンクのカフェかと思いきや、何やら日本食もあるようです。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806011650j:plain

THE COOKIE MUSEUM

ギフト用のクッキーが可愛らしくデコレーションされていました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190815013756j:plain
Apple storeにて

 

f:id:solo-butterfly:20190815013740j:plain

ちょこっと充電させていただきましたm(_ _)m

 

 

f:id:solo-butterfly:20190815013833j:plain

エアポートホテルのyotel AIR

1泊10000円~でカプセルホテルのようなミニマムなお部屋らしいです(高!)。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190815013849j:plain

f:id:solo-butterfly:20190815013905j:plain

Koi the(コイティー)

タピオカドリンク系が充実しているティースタンド

シンガポールはもちろん、マレーシアにもたくさんあります。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190815013922j:plain

主張の強さときたら・・・(笑)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190815013945j:plain

万国共通スタバのRESERVE★

 

 

f:id:solo-butterfly:20190815014013j:plain

添好運

こちらはミシュラン1つ星を獲得している香港で有名な飲茶のお店。とても興味があって香港で2回訪れたけど、2回ともものすごく行列だった(というより人で溢れてた!)ので未だ行けず仕舞い。せっかくだから本場で食べたいと思っているけれど、シンガポールか訪れようかなぁ(もしくはバンコク)。。。。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190815014032j:plain

無印良品だけじゃなく

MUJI CAFEまであるなんて!

MUJI CAFE好きにはたまらない♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806011707j:plain

チャンギ空港のターミナルでも荷物の保管場所はありますが、JEWELにもありました。

 

f:id:solo-butterfly:20190806011436j:plain

鍵(!!)~サーフボードまで...

 

f:id:solo-butterfly:20190806005656j:plain

撮りきれていませんが、360度ネイチャーエリア。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806005639j:plain

JEWELのみどころはこちらのウォーターフォール

訪れたタイミングでショータイムで、とてもダイナミックでした(≧▽≦)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806005715j:plain水の美しい場所には人々が引き寄せられていますね。


 

 

JEWELはこの通りターミナルに囲まれているので、チャンギ国際空港にさえ辿りつければ迷うことなくいけるかとは思います 。

 

JEWELはショッピング、ミール、エンターテインメントまで幅広く楽しめるので

フライト前後のブレイク、乗継時間をここで過ごすのもオススメです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

2019.07 SINGAPORE→HANEDA

f:id:solo-butterfly:20190806010506j:plain

JL038

B777-200

SIN 01:50→HND9:30

 

ここからフライトレポート。

当初のフライトスケジュールは上記のとおりでした。

定刻の1時50分が近づいてもなかなかの出発する気配がないなぁ。。。と思いながら時間が時間なのでウトウトしていると、チャンギ空港で飛行機が混み合っていて1時間ほど遅れて出発するというアナウンスが流れました。

 

今回羽田に到着後はイミグレ→バゲッジクレーム→乗継チェックインカウンターを経て11時半発の伊丹行きに搭乗予定でしたので、猛ダッシュで全行程をパスできたとしても間に合うかは際どいところだなぁ...っとこのとき思いました。

 

 

がっ、

それよりなにより

 

眠たい。。。

 

 

 

アナウンス後すぐに寝てしまい、目が覚めると機内食タイムでした。

つまり、寝ている間に出発しておりました(^^;

 

 

f:id:solo-butterfly:20190815002438p:plain

余談ですが、今回の座席は後方座席中央の後ろから2番目にあたる56Gでした。

 

お気づきのとおり、B777B777-200ER)のエコノミークラスの座席の配置は3-4-2ですが、最後尾の57と56は2-3-2です。

左と中央は1つずつ席数が減って、CとDの間・GとHの間にそれぞれ1席分の空間ができるので、その空間の横の座席だと圧迫感が少なくて快適です(^^)

最前列はもちろんですが、57か56のG・D・C、ここに座れるとラッキーだと思っています♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806010429j:plain

沖縄を通過したあたりで機内食をいただきました。

 

 

 

機内食 breakfast

f:id:solo-butterfly:20190806010446j:plain

 
 
●鮭のお粥
ヨーグルトマスタードポテトサラダ ←個人的にはポテサラにマスタードは不要です...
シトラスシフォンケーキ
●フレッシュフルーツ
●ヨーグルト
 
深夜便だと出発時にミネラルウォーターとおかきとパンが配られることが多いですが、このフライトではミネラルウォーターのみでした。正直なところ時間が時間なので個人的にはミネラルウォーターのみで充分です。
 
 
マレーシア生活でもお粥を食べることがありますが、お肉入りのものばかりを食べているので
お肉入りではない優しい味のものを久々にいただきました。そこか!?というところですが...。そして、フルーツはいつだってうれしいですね♪
 
 

 

f:id:solo-butterfly:20190806010952j:plain

そして出発前のアナウンスどおり、定刻から1時間遅れて10時半に羽田に到着しました。

"乗継されるお客様は地上係員に次のフライトを確認してください"

というようなアナウンスがあったので、地上係員に確認すると、この時点では今ならまだ11時30分のフライトに間に合うかもしれないということで国際線ターミナルから国内線ターミナルへ素早く移動できるようにモノレールのチケットをいただきました。

 

 

だけど実際イミグレーションを通過してバゲッジクレームに到着した時点で11時前。荷物を受け取るのを待たないといけないので、これはどうがんばっても厳しいのでは ...というところで地上係員さんがわたしのもとに来られ、

"今回の11時30分発には間に合わないので、次の13時30分発に振り替えさせていただきました。"

とのことで13時30分発に変更となりました。

こんな状況にも関わらず、細やかに、最善の対応をしていただけたので本当に助かりました!

 

 

f:id:solo-butterfly:20190806010925j:plain
そして13時30分発に乗って、1時間後には伊丹に到着しました。

 

シンガポールでディレイのアナウンスを聞いたときは一瞬焦りましたが

・到着するのは午前中

・羽田→伊丹はだいたい1時間に1本

・場所が日本

まぁ、どうにかなるかなと。

なのですんなり眠りにつけました(^^;

 

 

今のところ利用したフライトが大幅に遅れたり、突然欠航になったりしたことがないので、安全かつ快適に目的地へ予定通りに連れてってもらえていることには感謝しかないと強く感じた1日でした(´∀`)

 

 

 

◆フライト&機内食レポート 201907◆マレーシア航空 エコノミークラス◆クアラルンプール→シンガポール◆進行方向右側の座席がGOOD!◆

 

2019.07 KUALA LUMPUR→SINGAPORE

f:id:solo-butterfly:20190729004351j:plain1か月半の滞在を経て、先週末日本に帰国しました。

 

わたしが帰国する直前に梅雨が明け、気温が上昇し、湿度が高くてもわーんとしているコンクリートジャングル大阪で夏の間は暮らします。

 

個人的には冬だけでなく夏もマレーシアやシンガポール(年間通して最低28~最高34度)の方が過ごしやすいです(^^;

 

 

帰りの航空券はJALシンガポール発で予約していたので、クアラルンプールからシンガポールへ移動しました。現在のライフスタイルがきっかけで利用するようになった 

マレーシア航空です。そのときのフライト&機内食レポートをします。

 

 

行きは関西→羽田→バンコク→チェンライ→バンコク→クアラルンプールでした。

こちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

f:id:solo-butterfly:20190729004423j:plain

KLIAことクアラルンプール国際空港 制限エリア

この景色にだんだん慣れてきました。

 

f:id:solo-butterfly:20190729004406j:plain飛行機好きにはたまらないエリア

 

f:id:solo-butterfly:20190729004438j:plain

こちらのランダムなライトもお気に入り。

 

f:id:solo-butterfly:20190729004759j:plain

MH603

B737-800

KUL11:45→BKK12:55

 

写真を撮ったタイミング、若干惜しかった...GATE OPENになり切れてない...

 

 

f:id:solo-butterfly:20190729004839j:plain

クアラルンプール→シンガポールは長距離バスでイミグレ&ブレイク込で約7時間かかりましたが(時間帯によります)、飛行機だと1時間!

長距離バスのレポートもまた近いうちに。。

 

f:id:solo-butterfly:20190729005512j:plainプッシュバック中に珍しいデザインの飛行機発見!

 

f:id:solo-butterfly:20190729005543j:plain

!!!!!

 

f:id:solo-butterfly:20190729005528j:plain

マレーシア航空 40周年記念のデザインのものでした!

レトロで可愛らしい♡

 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:solo-butterfly:20190729005737j:plain

今回の座席の配列は3-3で右側の最後尾の窓側だったので、マラッカ側の景色が見えました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190729005751j:plain

テイクオフして10分ほどでポートディクソンが見えてきました。

 

 

ローカルに人気だけど、日本人にはあまり知られていないビーチリゾートのポートディクソンについてはこちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

 

 

www.solo-butterfly.com

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190729005807j:plain

ハイビスカスの形に並んでいる水上ヴィラが特徴的なレクシス ハイビスカス ポートディクソン というホテル。

実際にはわかりませんが、上空から眺めている分にはとても可愛らしい♡

 

 

こちらのフライトのときもハイビスカスが見えました!

www.solo-butterfly.com

 

 

 

機内食 snack

f:id:solo-butterfly:20190729010052j:plain

1時間のフライトですが、機内食は出ました。

バナナケーキ

ピーナッツ

ミネラルウォーター

充分ですね!

 

f:id:solo-butterfly:20190729010021j:plain

機内食をさくっといただいて海を眺めている間にシンガポール

 

f:id:solo-butterfly:20190729010037j:plain

ランディング中に今回も宿泊したシンガポールの定宿、ビレッジホテルチャンギが見えました!右端の白い建物です。

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

f:id:solo-butterfly:20190730023040j:plain

定刻通りに無事到着しました。 

約1時間、マレーシア~シンガポールの素敵な景色を眺められて嬉しい空の旅でした。

チャンギ国際空港といえばこのポップなゴミ箱

 

 

シンガポールでは2泊3日過ごしました。

昼はチャンギビレッジで一眼レフとプラムジュースを持ってサイクリングしながら飛行機を追いかけ、夜はオーチャードへ繰り出してシンガポール在住の友人たちと遊んでいました♪

 

 

前後に寄り道トリップをしつつ、今回も快適な南国暮らしができました。

滞在すればするほどマレーシア・東南アジアが大好きになっております♡

 

またすぐに舞い戻れるように自由度を高めていきます(*^-^*) 

 

 

◆ラウンジレポート 201901◆マレーシア航空 ビジネスクラス◆ゴールデンラウンジ リージョナル◆10年前の思い出~初めてラウンジを利用できて嬉しかったこと◆

 

f:id:solo-butterfly:20190718222553j:plain

今回はマレーシア航空 ビジネスクラスのラウンジについてレポートします。

 

 

 

フライト&機内食レポートはこちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222648j:plain

ビジネスクラスの乗客としてビジネスクラスのラウンジを利用するのは初めてですが、

10年ほど前に海外発のフライトがオーバーブッキングでフライトの変更が可能かと聞かれ大丈夫だったのでOKをしたところ、その際にお礼としてビジネスクラスのラウンジを利用させていただいたことがありました。

 

 

確かフライトを変更すると

・出発地から乗継地はエコノミークラス、乗継地から到着地がビジネスクラス

・マイルか現金の謝礼金がある(数字は忘れました)

というようなことを言われました。 

 

ラウンジに入るとビジネスマン風の方々のなかに、当時はまだまだ海外にも、飛行機にも不慣れな小娘が1人でポツン。状況が状況だったので何とも肩身が狭く、"OKしたもののどうなるんだろう?(変更になった場合フライトが遅くなるうえ翌日は仕事だったので)明日仕事いけるかな?"とか色々心配でソワソワしまってブレイクどころではなかったのです。

しかも調整が付いたようで残念ながらビジネスクラスには乗れず・・・小娘にはまだまだ早かったようですね(苦笑)このときはビジネスクラスのラウンジを経験できただけでもラッキーだったと思っています。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222610j:plain

今回は短距離路線とはいえビジネスクラスの乗客なので、ありがたく利用させていただきました(^^)

場所はKLIAことクアラルンプール国際空港 第1ターミナル  搭乗ゲートHやGあたり。

ゴールデンラウンジ  リージョナルは短距離路線用のラウンジです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222206j:plain

旅や飛行機系ブログやYOUTUBEで見ていて憧れていた世界へ、ようやくわたしも入ることができました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222703j:plain

窓側はソファのみのお席しか空いておらず、お食事は別のエリアでいただき、ティータイムにこちらでブレイクすることにしました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222253j:plain

ビュッフェコーナーはこちらのように2列になっていました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222307j:plain

コールドミール

 

f:id:solo-butterfly:20190718222238j:plain

ホットミール

 

f:id:solo-butterfly:20190718222138j:plain

スイーツ

 

f:id:solo-butterfly:20190718222810j:plainドリンクバー

ホットドリンクは左側でオーダーすると作っていただけました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222826j:plain

デトックスウォーター2種類&アイスレモンティー

デトックスウォーター、嬉しかったです!

真ん中のパイナップル&ミントをいただきました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222321j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190718222414j:plain

 

スポンサーリンク

 

f:id:solo-butterfly:20190718222337j:plain

お昼間はフライトが少ないからなのか、貸し切り状態。

 

f:id:solo-butterfly:20190718222428j:plain

奥のバーカウンターでベリー系のモクテルをつくっていただきました。

 

f:id:solo-butterfly:20190718222353j:plain

サラダ、カレー、パスタ、スープをいただきました♪

マレーシアにいるとカレー系は頻繁に食べていますが(日本でも...ですがw)、このときはおいしいサラダとパスタに飢えていたので、ここで好みの味付けのものをいただけることができて良かったです。嬉しくておかわりしたほど(笑)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222540j:plain

Don’t Forget to Smile!

毎日ごきげんさんでいるためには大事なことだわ(*^ー^*)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222444j:plain

ずっと憧れていたビジネスクラスのラウンジでは、美しい空間で美味しいお食事やドリンクをいただいて搭乗するまでとても優雅に過ごすことができました(^^)

 

 

 

なかでもラウンジを利用できて一番嬉しかったこと・・・

 

f:id:solo-butterfly:20190718222500j:plain

ズバリ

 

スペシャルな景色や飛行機が見られること♡

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222747j:plain

飛行機好きの空美として、スペシャルな場所で飛行機が見られることにとても喜びを感じております(^^)

 

 

ガラス越しなので、わたしの技術ではあまりきれいに撮影できないのは残念でしたが

少し遠くにマレーシア航空のブルー系カラーのものを見つけました。

 

 

 

実は自分にとって身近なところにもスペシャルな場所があります。

しかもレア度高めの飛行機...こちらからどうぞ

solo-butterfly-sorami.hatenablog.com

 

 

 

実はこれまで撮影した飛行機のアルバムのようなブログも更新しております!

見事に飛行機ばかりですが、ご興味のある方はこちらからどうぞ

solo-butterfly-sorami.hatenablog.com

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222731j:plain

はじめに書いたように思いがけない形でビジネスクラスのラウンジを利用したときは、状況が状況なだけに正直言ってあまり居心地がよろしくなかったのです。

(利用させていただいたことにはとても感謝していますけどね♪)

この経験がきっかけで当時のわたしは、年齢を重ねたら堂々とビジネスクラスに乗りまわせるマダムになろうというようなことを密かに決意していました。

 

 

そこから10年の時を経ておかげさまで経験値が増え、エコノミークラスには堂々と乗り回せるようになりましたが(笑)、マレーシア航空でのビジネスクラスデビューをきっかけにこれから少しずつ機会を増やしていきます(*^-^*)

 

当時描いていた理想のマダムにつま先の先端くらいは近づけたかしら?!

 

 

次回は南国暮らしで利用していたのホテル1つをレポートします。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます♪

◆フライト&機内食レポート 201901◆マレーシア航空 ビジネスクラス◆クアラルンプール→バンコク◆UNDER 20000円で利用できるビジネスクラス◆

 

2019.01 KUALA LUMPUR→BANGKOK

f:id:solo-butterfly:20190718213544j:plain

前回に引き続き、今回もマレーシア航空のフライト&機内食レポートです。

今回は前回と逆路線でクアラルンプール→バンコクです。

 

 

バンコク→クアラルンプールのレポートはこちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

 

2019年1月に一瞬日本へ帰国した際のフライトの出発地をバンコクにしていたので、クアラルンプール→バンコクのフライトで初めてマレーシア航空を利用しました。

しかも人生初のビジネスクラスという貴重な体験をしました。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213521j:plain

一般的にビジネスクラスの運賃はエコノミークラスの運賃の3倍と言われていますが、こちらのフライトはわたしが搭乗した日はエコノミークラスが10000円~(一番お安い運賃で受託荷物が20Kg未満・マイル加算なし)でビジネスクラスが18000円でした!

このときは日本へ帰るため約1か月半分の荷物を抱えていたのでエコノミークラスの場合は受託荷物30Kgの追加料金が数千円かかるので、迷わずビジネスクラスにしました(´艸`*)

 

マレーシア航空 のビジネスクラスの場合は受託荷物40Kg 。

そして、ご存知のとおり諸々のサービスを優先的に受けられる、ラウンジが利用できる、シートが広い、ちょっぴり豪華な機内食がいただける…などなど…様々な恩恵が受けられます。

 

初めてのビジネスクラスということでいつもよりたくさん撮影しております(笑)

では早速☆

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222553j:plain
カウンターでチェックインしたあとは、ファストレーンを利用してすんなりと制限エリアへ。

そして搭乗まではゴールデンラウンジでブレイクしていました(^^)

ラウンジについては次回レポートします。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213534j:plain

MH782

B737-800

KUL14:55→BKK16:05

 

f:id:solo-butterfly:20190718213613j:plain

搭乗のタイミングに特にこだわりはありませんが(通路側の座席の場合はむしろ最後の方が良いくらい)、ビジネスクラスということで優先搭乗ができました。 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213559j:plain

2-2の8シート。

今回は一番後ろの窓側にしました。

 

f:id:solo-butterfly:20190718213628j:plain

f:id:solo-butterfly:20190718213338j:plain

お隣がいなかったこともあり、とても広々していました。

 

f:id:solo-butterfly:20190718213351j:plain

USBはアームレストの下にありました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213702j:plain

ウェルカムドリンクにピンクグァバジュースをいただきました♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213715j:plain

今回の機内食のメニューはこちら
※2019年1月

 

メニューを見ていてお国柄だなぁと思ったのはこちらのドリンクたち

・White Coffee(ホワイトコーヒー)・・・マーガリンで焙煎したコーヒーにコンディンスミルクをたっぷり入れたもの。 "O"はシュガー。

・Teh Tarik(テ タレ)・・・温かい紅茶にコンディンスミルク&シュガーをたっぷり入れたもの。

東南アジアではスタンダードな飲み方です。

 

ティー党なのでティー類が豊富なのは嬉しい限りです♪

 

 

機内食 lunch 

f:id:solo-butterfly:20190718213437j:plain

ええ、食器類が違いますね(笑)

 

ガーデンサラダ サンバルマヨネーズソース

シャキシャキのお野菜、嬉しいです。

※サンバル・・・マレー料理に使われるチリソース こちらもお国柄ですね。

 

 

ガーリックトースト

メインの機内食がサーブされた数分後に熱々の状態でサーブされました。ガーリックの味がしみ込んでいて美味しかったです。余談ですが、シミシミ派でございます。

 

・マンゴーチーズケーキ

わたし好みの味でしっとりしていてとても美味しかったです!半年経った今でも覚えています。また食べたいくらい♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213424j:plain

・ナシ ダガン

フィッシュカレー。マレーシアでおなじみ"ココナッツミルクで炊いたごはん"。赤み系の魚が使われていました。

他のメイン2点はお肉。マレーシアではお魚よりお肉をよく食べているのでチャレンジを兼ねてお魚にしてみました。残念ながらこちらのお魚が硬すぎたのとあまり好みの味ではありませんでした(^^;

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213409j:plain

・ゴジベリー入りミックスナッツ

ゴジベリー(クコの実)やナッツが好きなのでありがたかったです♪

 

お食事の時はスパークリングウォーターでしたが、後にカモミールティーもいただきました。

※ドリンクは常時いただけます。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213309j:plain
心地の良いサービスをたっぷり享受し、思いっきりリクライニングシートを倒し、

 

あぁ~このまま日本へ帰りたい~

もっと上空で雲を眺めてたい~

 

 

 まぁ、早い話

このままずっとビジネスクラスに搭乗していたい!!!

 

していたかったけれど・・・

2時間後に定刻通りバンコクスワンナプーム国際空港へ到着しました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190719022040j:plain

クアラルンプールもバンコクも大きな空港でイミグレは常に混雑しているのでプライオリティレーンの存在はとてもありがたかったです。

イミグレの行列に並ぶことなくすんなり通過し、バゲッジクレームでも一番最初に受託荷物を受け取り、ロスタイムがなくノンストレスでバンコクへ入国できました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718213241j:plain

たった1回、それも2時間のフライトではありましたが、ビジネスクラスのベネフィットの数々を体験し、エコノミークラスの2倍、3倍以上の運賃をお支払いしてでもビジネスクラスを利用したいという方々の気持ちを分かったつもりです(^^)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190718222731j:plain

ちなみにマレーシア航空 のクアラルンプール発の航空券は他のレガシーキャリアよりもお安めです。

ビジネスクラスの場合、今回のバンコク以外にシンガポールプーケットホーチミンジャカルタプノンペンなど片道1~3時間の路線なら片道10000円台後半~利用できます。

※時間帯や時季により異なります。

 

BUT クアラルンプール着になると倍以上の金額になります...。

 

 

国が違うと日本発では考えられないような金額でビジネスクラスを利用することができるのです(゚∀゚)

 

今後もマレーシアにいるときはエコノミークラス・ビジネスクラス関係なくマレーシア航空 のお世話になるつもりなので、また次回のフライトが楽しみです♪

直近では来週シンガポールへ移動する際に利用します。

 

 

次回はマレーシア航空 のゴールデンラウンジについてレポートします。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます♪

◆フライト&機内食レポート 201906◆マレーシア航空 エコノミークラス◆バンコク→クアラルンプール◆フルーツミールが激甘だったので・・・◆

 

2019.06 BANGKOK→KUALA LUMPUR

f:id:solo-butterfly:20190712122119j:plain今回はフライト&機内食レポートです。

ゴールデントライアングル&チェンライ旅のおわりのフライトです。

 

チェンライ→クアラルンプールは直行便がないので

午前にチェンライ→バンコクバンコクエアウェイズ)、午後にバンコク→クアラルンプール(マレーシア航空 )という形で移動しました。

 

 

チェンライ→バンコクのフライト&機内食レポートはこちらからどうぞ

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190712113401j:plain

マレーシア航空 のレポートはなにげに初めてですね。

JALと同様にワンワールドに加盟している航空会社です。 

 

2019年1月に一瞬日本へ帰国した際のフライトの出発地をバンコクにしていたので、クアラルンプール→バンコクのフライトで初めてマレーシア航空を利用しました。

まだブログに書けていないので、次回はこちらについてレポートします!

 

って、今気づきましたが、JALバンコク→関西のフライト&機内食レポートもまだでした...。

JALのフライト&機内食だけはいつも早々に公開しているつもりましたが、完全に抜けていたようで*1どこかのタイミングでレポートします!

 

 

 

文章を書くのは好きなので本当ならずっとブログだけを書いていたいくらいだけれど、まだまだ仕事で精一杯でそこまでエネルギーが追いついておらず...

たくさんインプットしているのに対し、スローペースなアウトプットですができる限りがんばりますー(・´з`・)

 

 

 

その他のJALのフライト&機内食レポートは全て公開済です。

2019年verはこちらからどうぞ

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

  

 

f:id:solo-butterfly:20190712113420j:plain

本題に戻します。

 

搭乗ゲートがJALだとF、バンコクエアウェイズだとAなのでEは初めてでした。

空港の雰囲気を撮影していたら、マレーシア航空 のCAさんが写りました。

グリーン×ピンクが華やかな民族衣装は特徴的ですね。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190712113223j:plain

MH789

B737-800

BKK14:15→KUL17:30

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190712113155j:plain

バンコク→クアラルンプールのフライトは2時間。

※時差1時間

 

 

スポンサーリンク

 

 

機内食 lunch 

f:id:solo-butterfly:20190712113257j:plain

2本目のフライトでもフルーツミールにしました♪

予めリクエストおきました。

2食連続でフルーツ(´艸`*)

 

・スイカ、ドラゴンフルーツ、パパイヤ、パイナップル

・シロップ漬けのミックスフルーツ

・パン 

・ピーナッツ

 

 

こちらのシロップ漬けのミックスフルーツをいただきましたが

 

 

 

恐ろしく激甘でした( ;∀;)

 

 

このフルーツはいったいどれだけの年月(月日なんてかわいいものじゃない)、濃ゆい濃ゆいシロップに漬けられていたのか...というくらい。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190712113334j:plain

申し訳ないけど残そう...と思っていたところでドリンクをサーブしてもらえたのでドリンクにブラックティーをいただき、そこへ激甘フルーツを投入してフルーツティーにしました( ̄▽ ̄)

 

果実たっぷりフルーツティーとして、おいしくいただけました♪

それでもまだまだ甘みは強かったけれど、激甘の"激"は和らいだかな。

 

 

 

今回は通路側だったので残念ながら景色を眺めることはできませんでしたが、定刻どおりに出発し、早々にフルーツミールをいただいて、そのあとは到着寸前までお昼寝できました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190712160450j:plain

KLIAことクアラルンプール国際空港で今回ちょっと面白いことがありまして...

いつでも行列が絶えないイミグレに並んでいると、わたしの前に日本人のご家族1組が並んでいて、そのご家族のおばあちゃまに"混んでますねー"というような感じで声を掛けられて、"そうですよねー"と返答してからしばらく会話していると

 

 

 

"あなた、日本語お上手ですねー"

っというまさかの一言( ̄▽ ̄)ワォ!!

 

 

 

"エエッ!! わたし、日本人ですよ"っと返答すると

驚いた様子で "顔立ちが外国の人っぽく見える"と言われ、他のご家族の方にも確認されていて"確かに少し外国の人っぽい"と言われました(^^;

 

恐らく顔立ちというより肌質?!

顔の半分くらいそばかすがあるせいか....たまに言われることはあります。

 

一体何人だと思われていたのかは分からないけれど、そんな外国人だと思ったわたしに日本語で話しかけて会話を続けるおばあちゃまがとってもチャーミングでホッコリしました(´艸`*) 

 

 

 

 

次回は今回と同じくマレーシア航空 の反対ルートのクアラルンプール→バンコクのフライト&機内食レポートします。このフライトでビジネスクラスデビューを果たしました♪

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます♪

*1:+_+

◆ホテルレポート◆チェンライ◆ルメリディアン チェンライ リゾート◆デラックスルーム◆1部屋10000円~泊まれるマウンテンリゾート◆シャトルバスでナイトバザールへ◆

  

f:id:solo-butterfly:20190707022305j:plain

 今回はチェンライで宿泊したホテルについてレポートします。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190708230716j:plain

Le Meridien Chiang Rai Resort

ル メリディアン チェンライ リゾート

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707205703j:plain

ル メリディアンはマリオット系列のホテル。

厦門で泊まったときにとても気に入ってまたどこかで泊まれたら良いなぁと思っていたのでこの旅で実現できて嬉しいです♪

 

 

 ルメリディアン厦門の記事はこちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

www.solo-butterfly.com

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

ゴールデントライアングルのセレネアットチェンライホテルからGrabで移動しました。

ざっくりですが、ゴールデントライアングルから車で1時間10分ほどです。

B1320(約4600円)。

 

 

このときのGrabのトライバー(陽気なおじさま)曰く

「(データを見て)あなたもルメリディアン!?

さっきゴールデントライアングル公園へお客さんを連れてったんだけど、そのお客さんもルメリディアンから乗車したんだよー!

だから本日2回目のルメリディアンだよー!!」

っとのことで、どうやらわたしは彼にゴールデントライアングルタッチをさせてしまったようです(^^;

あぁ、おつかれさまでございます。。。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709170222j:plain

ルメリディアンに到着した際、ドライバーさんはゲートでセキュリティースタッフに

"Oh! Welcome back!"

って言われたはりました(;´∀`)

 

 

ちなみにチェンライ国際空港からは車で約10分。

GrabでB115(約400円)

空港から近いリゾートホテルです。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707205757j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190707205728j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190707211001j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190707211659j:plain

到着早々とてもラブリーなゾウさんたちに癒されました♡♡♡

 

f:id:solo-butterfly:20190707205325j:plain

f:id:solo-butterfly:20190707205555j:plain天井が高く開放的で、THE ラグジュアリーリゾートなエントランス。

 

※お昼は人が多くて撮影できませんでした。一番最後に夜のエントランスの写真を貼っています。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707211238j:plain

チェックイン時にウェルカムドリンク・おしぼり

 

f:id:solo-butterfly:20190707215527j:plain

それだけではなく...

可愛らしいレイをいただきました!

丁寧に手作りされていて温かみを感じました(*´▽`*)ウレシイ~~~

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707212716j:plain

f:id:solo-butterfly:20190707212754j:plain

今回のお部屋は3F

チェックインしたロビーも3Fなのでエレベーターには乗らずお部屋へ。

エレベーターにまでラブリーなゾウさんたちがプリントされています♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707213541j:plain

リゾートホテルらしく随所でネイチャーを感じられます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707022155j:plain

No.3018 

デラックスルーム 53㎡ 禁煙

 

f:id:solo-butterfly:20190707020144j:plain

ではお部屋へ。

 

f:id:solo-butterfly:20190707022003j:plainドアがミラーになっているので、なんだかおかしなことになっておりますね...

 

f:id:solo-butterfly:20190707021402j:plain反時計回りに進みます。

まずはシャワールーム

シャワーは固定式。

 

f:id:solo-butterfly:20190707021455j:plainアメニティはMALIN+GOTS(マリンアンドゴッツ)。

アメリカのナチュラルコスメブランドのものです。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ、洗面台にボディローションと固形ソープがあります。

 

f:id:solo-butterfly:20190707021416j:plainお手洗い

 

f:id:solo-butterfly:20190707021442j:plainアメニティ

歯ブラシ、ネイルキット、コットン・シャワーキャップなど。

 

f:id:solo-butterfly:20190707021522j:plain洗面台

全体的に広々とした空間。

 

f:id:solo-butterfly:20190707021428j:plain窓ありのバスタブ

景色を眺めながら入れます...がっ、ガーデンビューなので眺望はそれほど(^^;

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707022754j:plainクローゼット

広々していてハンガーがたくさんありました。

スリッパは使い捨てではなく、少し厚みのあるワッフル地のものでした。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707022741j:plainセキュリティーボックス

 

f:id:solo-butterfly:20190707022618j:plainドリンクコーナー

FREEのミネラルウォーターはゴールデントライアングルで宿泊したホテルと同様にペットボトルではなくガラス瓶タイプ。

 

ティーバッグはSir Thomas LIPTON

LIPTONのハイグレードver)

大好きなペパーミントティーをはじめ4種類もあるのはティー党のわたしにはありがたかったです♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707022631j:plain冷蔵庫

こちらはノータッチ。

 

f:id:solo-butterfly:20190707022645j:plainベッドルーム

ホテルのお部屋は一番小さなお部屋(こちらのデラックスルーム)でも53㎡あります!

南国暮らしで滞在しているホテルのお部屋は25㎡前後のところが多いので、単純に2倍ですね(笑)素晴らしい♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707022715j:plainベッドサイドもとても広い。

 

f:id:solo-butterfly:20190707022728j:plain

カバーが可愛らしい

 

f:id:solo-butterfly:20190707213727j:plain

チェックイン時にいただいたウェルカムレイはサイドテーブルに♪

ルメリディアンのティファニーブルーカラーのペンは爽やか。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707213810j:plain

ソファ×テーブル

ちょっとリラックスしたいときにこういうのがあると嬉しい♪

 

f:id:solo-butterfly:20190707213829j:plain

テレビ

 

f:id:solo-butterfly:20190707214232j:plain

デスク×チェアー

 

f:id:solo-butterfly:20190707214826j:plain

蚊よけ

 

これゴールデントライアングルのホテルで使いたかった...ってコバエには効くのかしら?!

 

f:id:solo-butterfly:20190707214847j:plain

ホテルのお部屋で分別用のゴミ箱が置かれているところは初めて。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707215012j:plainベランダから見たお部屋。

 

f:id:solo-butterfly:20190707215148j:plainテーブルやソファなどがこんなに置けるくらいベランダもゆとりがあります。

 

f:id:solo-butterfly:20190707215346j:plain

お部屋からの景色はガーデンビュー

アジアンリゾートな建物

 

f:id:solo-butterfly:20190707215118j:plain

大きな木が見えています

 

f:id:solo-butterfly:20190707215735j:plain

広々としていてきれいでとても素敵なお部屋なんだけれど、1つ問題点が...。

 

こちらは端のお部屋でベランダと廊下との距離がこんなに近くて!!

ベランダにいても廊下を通る誰かと近距離と目が合ってしまうという状況。

 

グレーの柱の向こう側は手前と同じ柵になっているので、簡単に侵入できちゃう気がします。運動神経ゼロのわたしでもいけるんじゃないかなってくらい容易く。。。

今回1泊だから良かったけど、もし長期滞在で泊まるお部屋だったら防犯面を考えて替えてもらっていたと思います。

 

ちょっと考えすぎかもしれないけれど、女一人なので自分の身は自分で守るというマインドセットが異常に強くてついつい(^^;

 

 

f:id:solo-butterfly:20190707215905j:plain施設内を探検してみました。

 

f:id:solo-butterfly:20190709165349j:plainレストラン

朝食会場にもなっているレストランのはず。

今回朝早くにホテルを出発しないと行けなかったので残念ながら利用できず。。。

 

 

そのときのフライトはこちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709121824j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709121806j:plain24時間営業のフィットネス

 

f:id:solo-butterfly:20190709122327j:plain

ホテルに滞在してもフィットネスジムは今までスルーでしたが、引きこもり&運動不足で激太りをしてしまったので最近筋トレに励み中。

サイクリングマシーンやダンベル、ヨガマット、バランスボールなど使いながら、今のところ少しずつ確実に絞ることができています。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709122349j:plain階段を降りてみました。

 

f:id:solo-butterfly:20190709124224j:plainこちらにもレストラン

 

f:id:solo-butterfly:20190707215845j:plainブティック

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709124528j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190709124406j:plain2019年6月時点でレストランやスパが工事していて本来の場所とは違う場所で営業しているとのこと。訪れていないので様子は分かりませんが、近いうちにリニューアルされるようです。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709124430j:plain

なんとホテルの敷地内に川が流れています!

川の名前はコン川で、ゴールデントライアングルを流れるメコン川の支流になっています。

 

f:id:solo-butterfly:20190709124940j:plain

いや、正しくは川沿いにホテルが建てられたのだと思いますが、ホテル内に入らないと全く分からないし川というより池っぽく見えました。

 

f:id:solo-butterfly:20190709125043j:plain橋にはアジアっぽい旗?!が飾られていました。

 

f:id:solo-butterfly:20190709170035j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709170107j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709170132j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709170148j:plain 

 

f:id:solo-butterfly:20190709125022j:plain自然がいっぱいで敷地内を歩いているだけで癒されました。

 

f:id:solo-butterfly:20190709130340j:plain到着早々スコールでしたが、すっかりいいお天気に...

f:id:solo-butterfly:20190709125106j:plain川の横にプールがあるって面白いロケーション。

 

f:id:solo-butterfly:20190709125455j:plainインフィニティプール

厦門のルメリディアンもそうでしたが、Le MERIDIENのロゴが水面に写っているのが美しい。

 

撮影していると雨がポツポツ降ってきました。

はい、南国あるある(^^;

 

 

スポンサーリンク

 

f:id:solo-butterfly:20190709130232j:plainルメリディアン チェンライ リゾートはシャトルバスのサービスがあります。

ホテルからチェンライの中心地のナイトバザール(まさにこの写真のところ)やCentral Prazaというチェンライで1番大きいショッピングモール(アジアでおなじみのデパートROBINSONも入っています)、寺院などへ行けます。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709140956j:plain
ホテル周辺はのどかな住宅街なうえ、チェンライは公共交通機関が発達していないので、どこへ行くにも車が必要になりますが結構出費がかさんでしまいます。

シャトルバスの行き先は複数を網羅していて、発車時刻に合わせて行動できるならかなり使えます!

朝10時台から1時間~1時間半に1本、ナイトマーケットに合わせているので最終は21時台まであった気がします。

 

f:id:solo-butterfly:20190709140604j:plain

チェンライでフォトジェニックポイントなお寺と言われているブルーテンプル(こちらの写真ともう1つ上の写真のところ)にも行けます。

今回は車窓から眺めただけですが、次回は中までじっくり見てみたいです。

 

f:id:solo-butterfly:20190709141420j:plain今回はナイトバザールとチェンライの中心地を見たくてシャトルバスを利用しました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709172056j:plain16時台に来たのでナイトバザールはまだまだ準備中でした。

 

f:id:solo-butterfly:20190709172139j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190709141207j:plain東南アジアで急増中の"メイソウ"はチェンライの中心地にもありました。

ここ、マレーシアにも大量にございます。

どんなお店かは...ロゴを見るとご想像できるかと思います(笑)

 

f:id:solo-butterfly:20190709141442j:plain中心地でさえのどかです。

 

f:id:solo-butterfly:20190709132208j:plainConnect Cafe & Restaurant

ラブリーなカフェを見つけたので早めのディナーをいただきました。

 

f:id:solo-butterfly:20190709153955j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190709154019j:plainこの向かいの建物は長距離バスステーション

ゴールデントライアングルやチェンライなどへ行くバスはこちらから乗るようです。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709132325j:plain

お野菜に飢えていたのでサラダとトムヤムヌードルを注文しましたが、

トムヤムヌードルの麺(フォーのような米麺)が見えないくらい具沢山だったので正直これだけでも充分でした(^^;

 

f:id:solo-butterfly:20190709132140j:plainサラダとトムヤムヌードル、ミネラルウォーターで500円くらいでした。

 

f:id:solo-butterfly:20190709154040j:plain

お店の看板犬

わたしが食事していると常に物欲しそうにうるうるしたお目目で見つめておりました。

チワワのくーちゃんでおなじみの消費者金融のCMを思い出しました。

とはいえ、勝手にごはんを分けるわけにはいかないので(しかも玉ねぎ入りだから危険!)そのままうるうるさせっぱなしでした(^^;

食後にナデナデしたら食事をしている別のお客様の元へ行かはりました(^^;

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709172433j:plainほんのり虹が見えました!

だけど、虹が霞んでしまうくらいコウモリが凄まじかった...

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709172451j:plainまだ明るいですが、ナイトバザールのお店がポツポツ開店しておりました。

 

f:id:solo-butterfly:20190709172512j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709172535j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709172356j:plainホーカーは全体的にきれいめだと思います。

 

f:id:solo-butterfly:20190709172415j:plainこちらでミックスジュースをいただきました!

3種類で25B(約90円)

ドラゴンフルーツ・ライチ・マンゴーでオーダーすると...

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709180933j:plainドラゴンフルーツの圧勝でした( ̄▽ ̄) 

大好きなフルーツばかりなのでとても美味しかったです♡

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709190535j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709190558j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709190618j:plain

f:id:solo-butterfly:20190709181052j:plainチェンライはバンコクプーケットほど観光地化されていないので、バザールでも強引に何かを売ろうと変な日本語で声を掛けてくる方々もいなかったし(たまたまかな)、全体的にのんびりしていました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709180914j:plainシャトルバスでホテルに戻るとエントランスがキャンドルの灯りでとても美しくライトアップされていました☆チェンライの街もルメリディアンもすっかり気に入ったので今回1泊だったのが残念なくらい。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190709181112j:plain

今回デラックスルームのお部屋は1部屋11000円でした。

(安い時だと9000円以内でいけるときもあるようです)

空港から近く、50㎡の広くてキレイなお部屋、シャトルバスをうまく利用して出かけられるという点を含めてコスパの良いリゾートホテルだと思います。地方都市ならでは!

チェンライで5つ星と言われているホテルですが、マリオットのカテゴリー3ですので4つ星寄りではあります(笑)

次泊まるときは端っこのお部屋以外でってリクエストをして、2~3泊したいです(^^)

 

 

次回はバンコク→クアラルンプールのフライトレポートです。

 

 

 

 

~関連記事も合わせてどうぞ~

 

www.solo-butterfly.com

 


www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

 

宿泊料金はいくら?他にどんなお部屋があるの?

気になる!という方はこちらをどうぞ♪

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます♡

◆ホテルレポート◆ゴールデントライアングル◆セレネ アット チェンライ ホテル◆スーペリアルーム◆メコン川と3か国が眺められる眺望最高のホテル◆

 

 

f:id:solo-butterfly:20190704033903j:plain

今回は寄り道トリップで訪れたゴールデントライアングルで宿泊したホテルについてレポートします。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190704033921j:plain

Serene at Chiang Rai hotel

セレネ アット チェンライ ホテル

 

 

 

 

旅レポートはこちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

 

 フライト関連レポートはこちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

チェンライ国際空港からホテルまで車で約1時間。

空港のフリーWi-Fiを利用して、Grabを呼んで約B1220(約4300円)でした。

※メアドとパスポートナンバーを入力すれば使えるもの

Googleではホテル名がシリーンと表記されています。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706131627j:plain

朝10時台に到着。

 

f:id:solo-butterfly:20190706131644j:plain

この向こうにずっと見たかった景色が・・・っと思うと一気に気分が上がりました!!

 

f:id:solo-butterfly:20190706124817j:plain

f:id:solo-butterfly:20190706124841j:plain

開放的なロビーでチェックインをしてまずはお部屋へ。

早い時間に到着しても追加料金なしでチェックイン可能でした。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190704034111j:plain

今回のお部屋は5F建ての3F。

 

f:id:solo-butterfly:20190704034051j:plain

No.307

スーペリアルーム 28㎡ 禁煙

 

f:id:solo-butterfly:20190706121559j:plain

こちらのお部屋は少し横長なので、お隣の部屋とドアの距離がいい具合に保たれています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706121616j:plainでは、お部屋へ

 

f:id:solo-butterfly:20190706121815j:plain

玄関は結構広めです。

 

f:id:solo-butterfly:20190706122540j:plain

いきなり洗面台&ワイドミラー

 

f:id:solo-butterfly:20190706122548j:plain

アメニティはシャンプー・コンディショナー・ソープ・シャワーキャップ・綿棒のみ。

歯ブラシはありません。

足りないものは予め用意しておくか、ホテルから徒歩5分ほどのところにセブンイレブンがあるのでそちらで調達が可能です。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706123444j:plain

洗面台の向かいにお手洗い&シャワー

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706123500j:plain

手前にシャワー

 

全体的に湿気がこもっていました。。。 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706124045j:plain

ハンガー&セキュリティーボックス

こちらのお部屋のハンガーはコーディングが剥がれてボロボロでした(^^;

 

f:id:solo-butterfly:20190706124029j:plain

エアコン

 

f:id:solo-butterfly:20190706124315j:plain

ベッドルーム

 

f:id:solo-butterfly:20190706124401j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190706124417j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190706124432j:plain

ベッド回りも充分な広さが保たれています。

コンセントも4か所ほどあり、日本製のものもそのまま使用可能です。

 

f:id:solo-butterfly:20190706124017j:plain

レトロなディスク・テレビ・冷蔵庫

サービスのミネラルウォーターはペットボトルではなくガラス瓶に入っていて、ペットボトルで慣れているせいか、ガラス瓶だと有料?!かと思ってしまいましたが、無料でした。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706124655j:plain

ティーコーナー

リプトンやネスカフェがありました。

 

f:id:solo-butterfly:20190706125724j:plain

ベランダもあります。

 

f:id:solo-butterfly:20190706125756j:plain

ストリートビューなのでお部屋からの景色はメインのストリートとお向かいお家と食堂くらい。

 

f:id:solo-butterfly:20190706125658j:plain

リバービューだとメコン川をはじめゴールデントライアングルらしい風景が見られます。

こちらは廊下の窓からの景色。

 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706124854j:plain

次は施設を見てみましょう。

f:id:solo-butterfly:20190706130741j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190706130758j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190706130813j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190706131011j:plain

f:id:solo-butterfly:20190706131026j:plain

f:id:solo-butterfly:20190706130844j:plain

可愛らしいサイズのプールがありました。

メコン川や3か国を眺めながら泳いだり、日焼けしたり、まったりしたりできます(^^)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706132435j:plain

いわゆる"映え"系スポット?!

ここからメコン川をはじめゴールデントライアングルらしい風景が見られます。

 

f:id:solo-butterfly:20190706132520j:plain

こちらのレストランは朝食会場でもあります。

 

f:id:solo-butterfly:20190706132506j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190706132451j:plain

テラス席はリバーサイド

 

f:id:solo-butterfly:20190706134902j:plain

真下はメコン川です。

 

f:id:solo-butterfly:20190706134915j:plain

メコン川を挟んでラオスが見えております。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190619133514j:plain

実はゴールデントライアングルでこのように3か国が眺められるホテルはこちらのホテルのみとのこと☆

 

ゴールドのブッダまでがタイ

その奥がミャンマー

メコン川を挟んで右がラオス

です。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706134544j:plain

ブレックファスト込みだったので、ありがたくいただきました。

アメリカン式かタイ式を選べたので、毎食タイ式をいただきました。

お粥の具はポークかチキンかフィッシュを選べたので、今回の滞在中はポーク、チキンのお粥をいただきました。

 

 

この景色を眺めながら、優しい味のお粥がいただけるってだけでただただ幸せでした(*^-^*)

 

 

観光スポットのゴールデントライアングルまでは1本道なので迷うことはありません。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190706193426j:plain

f:id:solo-butterfly:20190706193455j:plain

f:id:solo-butterfly:20190706193441j:plain

人も車も少ないのどかな街ですが日中に女一人で歩く分には大丈夫でした。

夜は出歩いていないので分かりませんが、街灯が少なそうです。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190704033921j:plain

ゴールデントライアングルは場所柄ホテルの選択肢が少ないです。

タイ資本のアナンタラ(1泊20万円近いサファリ―パークのようなマウンテンリゾートを満喫できそうな最高級ラグジュアリーホテル)か5000円以下のホテルやゲストハウスという超両極端で(^^;

 

ゴールデントライアングルへ徒歩で行けて便利そうなのと、ホテルからゴールデントライアングルらしい景色が楽しめそうなのでこちらのホテルにしました。

朝食付で4000円。

利便性やお部屋の広さ、サービスは良しです。設備の古さは想像ついたのでまぁ割り切れたのですが、部屋の中にコバエが何匹もいて...退治してもまた湧いてきて...というのがプチストレスでした(;_;)

ホテルからゴールデントライアングルの素晴らしい眺望が見れたというところで結果的には満足です!

 

 

次回はチェンライのホテルについてレポートします♪

 

 

 

~関連記事も合わせてどうぞ~

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

 

 

宿泊料金はいくら?他にどんなお部屋があるの?

気になる!という方はこちらをどうぞ♪

◆旅レポート◆アジアの秘境◆タイ・ミャンマー・ラオスの3か国の国境が交わるゴールデントライアングル◆スピードボートでメコン川を突っ切ってラオスへ訪れました!◆

 

 

f:id:solo-butterfly:20190629022122j:plain

今回は旅レポート。

マレーシアに来る前に寄り道トリップをした、タイ・ミャンマーラオスの3か国の国境が交わる"ゴールデントライアングル"について。

 

こちらの写真の中央を流れる川は3か国の国境になっているメコン川

ゴールドのブッダまでがタイ

その奥がミャンマー

メコン川を挟んで右がラオス

 

ゴールデントライアングルは1か所から3か国が眺められる、世界でも珍しい秘境です。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190619133227j:plain

ゴールデントライアングルで現在地をスクショするときちんと3か国の中心にポイントが来ていて感激しました!

 

 

ゴールデントライアングルはタイ北部のチェンライ国際空港から車で1時間ほど北上したところにあります。

 

 

チェンライはバンコクから飛行機で1時間半。フライトについてはこちらからどうぞ。

www.solo-butterfly.com

 


 


 

 

f:id:solo-butterfly:20190629025013j:plain

ちなみに今回はゴールデントライアングル2泊、チェンライ1泊で楽しんできました。

 

f:id:solo-butterfly:20190629185118j:plain

メインスポットから徒歩数分のホテルに滞在していたので、ホテルから徒歩で観光をしていました。

ホテルのレポートは次回書きます。

 

f:id:solo-butterfly:20190629194059j:plain

まずは仏教寺院のワット プラタート プーカオへ

高台へ行くとゴールデントライアングルらしい景色が見えるかな?!ということで登ってみました。

 

f:id:solo-butterfly:20190629195728j:plain

f:id:solo-butterfly:20190629195807j:plain

f:id:solo-butterfly:20190629195831j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190629195627j:plain

高台からの景色

メコン川の向こうにラオスが見えました。

残念ながら反対側は木が生い茂っていたので、ゴールデントライアングルらしい眺望はこれくらいでしたが、いい運動になりました~(;´∀`)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190629154732j:plain

続いて、ゴールデントライアングル公園へ

 

 

f:id:solo-butterfly:20190629025253j:plain

ゴールドデントライアングルブッダ

 

f:id:solo-butterfly:20190629025340j:plain

ゾウさんがウェルカムしてくれます。

 

f:id:solo-butterfly:20190629201431j:plain

まさに3か国が見渡せるポイント☆

日本のような島国では考えられないですよね。。。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190629154756j:plain

かなりのどかな観光地のため飲食店は少ないです。

こちらのNEVER RIVERというカフェが1番大きいお店です(のはず)。

 

f:id:solo-butterfly:20190629154857j:plain他にはキオスク系やギフトショップもありました。

お店は17時くらいに一斉に閉店するので、ご注意を。。。

 

f:id:solo-butterfly:20190629154713j:plain

午後からは団体ツアーの方がたくさんいらっしゃいましたが、午前は空いていました。

こちらのテントはゴールデントライアングルのアクティビティ"ボートトリップ"の受付カウンターです。

複数のカウンターがあり、人がたくさんでボートを待つ人たちで込み合っていました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190629203853j:plain

ボートトリップはスピードボートに乗ってメコン川のほんの一部を1時間かけて1周するもので、時計回りに進んでミャンマー付近へ行って、ラオスへ訪れ、タイへ戻ってくるというもの。

 

わたしは絶叫系が大の苦手なのでこういうものはずっと退けていたけれど、この景色を見ているとスピードボートで国境を越えて別の国へ訪れるっていうエキサイティングな体験をしてみたくなったので今回思い切って挑戦しました(≧▽≦)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190629161631j:plain

先ほどのテントから少し離れたところにある(とは言っても徒歩2分くらい)独立したこちらでボートトリップツアーを申し込みました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190629161602j:plain

ボートトリップで国境を越えてラオスへ訪れることになりますが、このツアーは滞在時間が短いため出国審査や入国審査はありませんでしたし、パスポートは一応持参していましたが見せる必要はありませんでした。

(念のため持参しておく方が良いと思います。)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190629195401j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190629195436j:plain

ライフジャケットを着用して、ここからボートに乗りました。

 

f:id:solo-butterfly:20190629204448j:plain

わたしの乗ったスピードボート。

今思えばよく乗ったなぁ。。。というくらい小っちゃい(;´∀`)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190630030655j:plain

出発地点から時計回りにミャンマーの方へ進みました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190630030713j:plain

超スピーディーに進んで、あっという間すぎてキョトーンとしてしまいましたが、左がミャンマーで右側がラオス

この地点でいったん停止をしてもらえますので、こうして撮影ができております。

動いている間はムリ!!

 

 

f:id:solo-butterfly:20190630030730j:plain

ミャンマー側のこちらの建物はカジノ&ホテルらしいです。

 

f:id:solo-butterfly:20190630030750j:plain

ミャンマーの手前から一気にラオスへ!!

 

 

f:id:solo-butterfly:20190702224019j:plain

ハイスピードで進むボートの上で恐怖で声も出ませんでしたが。。。

 

f:id:solo-butterfly:20190702224056j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190702224538j:plain

 無事ラオスに到着できて、ホッ(;´∀`)

 

f:id:solo-butterfly:20190702224235j:plain

スピードボートのドライバーさんとは1時間後にここで待ちあわせ。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190702232532j:plain

入国審査はありませんでしたが、ラオス入りしました。

ドンサオ島という国境の島です。

 

f:id:solo-butterfly:20190702232719j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190702223333j:plain

船着き場の前にアウトレットがありました。

色々なブランド名が表示されておりますが、中は空っぽでした(^^;

これから開業なのか、すでに閉業しているのかは不明。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190702234805j:plain

今さらですが...ゴールデントライアングル = 金三角( ̄▽ ̄)

 

 

f:id:solo-butterfly:20190702234931j:plain

f:id:solo-butterfly:20190702235002j:plain

f:id:solo-butterfly:20190702232807j:plain

こういう道を見ているとサイクリングしたくなる。。。

信号見当たらないし、人、車も少ないし・・・

 

 

f:id:solo-butterfly:20190703001225j:plain

小さなマーケットがあったのでのぞいてみました。

 

f:id:solo-butterfly:20190703003732j:plain

f:id:solo-butterfly:20190702235046j:plain

f:id:solo-butterfly:20190703002552j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190703004228j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20190702234650j:plain

こちらのお店ではミャンマーの化粧品で有名な“タナカ”という日焼け止めが売られていました。

ラオスでもタイでもこの日焼け止めを顔全体ではなく部分的に塗っている人ばかり見かけましたが、逆に大丈夫かしら?!おかしな焼け方しそうな気が・・・。

 

マーケットはアジア雑貨~衣類~化粧品~ブランドのコピー品まで幅広く売られていました。20店舗あるかないかくらいだったかな?!買い物の予定も買いたい物もなかったのですぐ見終わりました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190703005004j:plain

KFC!

建物がチャイナ風!?

マーケットもKFCも販売価格はバーツでしたので、タイから訪れる場合でも両替の心配は不要です。

 

マンダリン表記が多く、中国人が多かったのでラオスというより中国っぽかったです(^-^;

 

f:id:solo-butterfly:20190703010155j:plain
只今ドンサオ島はカジノホテルを建設中のようで(写真のもの)、旅行客をカジノで誘致しようとしているのかと思われます。

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190703010754j:plain
1時間後と言っていましたが、充分満足できたので40分ほどでドンサオ島を後にしました。

 

f:id:solo-butterfly:20190629204448j:plain

再びこちらに乗って、タイへ戻りました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190703011426j:plain

スピードボートに乗っている間は怖さのあまりフリーズしていましたが、

 

“おおっ~!!3か国の国境を突っ切ってる~~!!!!!”

 

っと大興奮でした(≧▽≦)

ラオスのドンサオ島の街歩きより、怯えながらスピードボートに乗っている方がエキサイティングだったくらい。

ちなみに料金はB500(約1800円)でした。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190703011858j:plain

国境にロマンを感じるわたしにとって、3か国の国境が交わっているゴールデントライアングルはとても魅惑的で気になっていました。

 

街自体はとてものどかで、見どころも少ないので短時間でも観光は可能です。

チェンライ、さらに南のチェンマイから長距離バスも出ていますし、日帰りツアーもあるようです。

 

個人的には3か国を見るところというより、“感じるところ”だと思いました(^_^)/~

 

 

 次回はゴールデントライアングルで宿泊したホテルをレポートします。

このホテルからも3か国を眺めることができました!

 

 

~関連記事はこちらからどうぞ~

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

◆マインドセット&南国ライフレポート◆悪循環モードを早々に断ち切って見事に回復した方法◆ブギッビンタンで見つけた日本食クオリティのカレーうどん屋さん◆麵屋一優亭◆

f:id:solo-butterfly:20190629184543j:plain

この1週間ほど意図しないところで次々にエネルギーが奪われて自分のペースが崩れてしまうということがあり、仕事もプライベートもパフォーマンスがだだ下がり。。。という珍しく悪循環モードに陥っていました。

 

起きてしまったことはどうすることもできないけれど、これを経て今後どうすればよいかという対策を考え、悪循環モードを早々に断ち切って見事に回復することができました。

 

おかげさまでとても晴れやかでスキップして街を歩きたい気分ですが、身体を動かすより、頭を動かす方が得意なので(笑)言語化してここにアウトプットしておくことにします♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190223004326j:plain


悪循環モードに陥ると八方塞がりになりますが、必ずクリアにできるようにわたしが心掛けているのはこの2点。

 

被害を最小限にすること。

マイナスで終わらせないこと。

 

 

それも徹底的かつ絶対に!!

 

 

f:id:solo-butterfly:20190223004727j:plain
わたしは自分自身が何らかの形で不快なままとか、損したままとか...など自分にとって不利な状況で物事を終わらせたくないという思いが強いので、マイナスを1mmでもプラスへ変換することを心掛けるようにしています。

 

 

とは言いながらも昔から自分は自分、他人は他人という割り切っているので誰かに対して負けず嫌いというのが全くないから(幼いころに使い果たしちゃったみたいで(^^;)、“ライバルは〇〇!”、"この人に絶対勝ちたい!”的な気持ちの切り替えどころが自分の外の世界には何一つとしてなくて。

 

なのでわたしのような人間は自分自身としっかり対峙することをおすすめします。

いつもわたしがしているワークはこちら。

 

温かいお茶でも飲みながら心を落ち着かせて、心のモヤモヤをしっかり炙り出す。

“なんでそう思うのか?”“本当はどうしたいのか?”など1つひとつと丁寧に向きあう。

最終的に自分にとってプラスへ変換できる解決策を考える。

 

以上。ざっくり3段階。

 

 

ポイントは

“1mmでもプラスへ変換する”という観点だけで考えること。

→マイナスにならなければ良し!!

 

短時間で集中して考えること。

→悪循環からはさっさと逃れたいですもんね。

 

自分自身がプラスになることだけを考えること。 

→外の世界を変えようとすることはこれまた悪循環に陥ってしまうので、余計なことは考えず自分のことだけ考えれば良し!!

 

 

わたしも昔はしていましたが、悪循環モードのモヤモヤを抱えたまま、ストレス発散と称して誰かとグチを言い合ったり、たくさん買い物をしたり、たくさん食べたり。。。

一時的には良いのかもしれないけど、すぐ現実に戻ってしまう。ついでに生産性が全くないし、建設的でもない。

そうなると、またすぐに悪循環モードに陥って抜け出せなくなってしまうので、モヤモヤを見つけて、しっかり向き合って、解決するというのが正攻法だと思います。

 

 

 

南国暮らし開始早々に引ったくりに遭ったときも。。。出来事自体はマイナスもいいところでしたが、見事に大きなプラスへ変換できました! こちらからどうぞ。

www.solo-butterfly.com

 

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190701144506j:plain

上記のワークをして悪循環モードを早々に断ち切ることができたので、KLの繁華街・ブギッビンタンへ遊びに行ってきました。

※クリスマスシーズンの写真ですが...半袖ノースリーブなのは変わらず

 

日本食クオリティのカレーうどんを食べ、アパレルの新作をチェックしたり、お気に入りのお店でおしゃれなトレーニングウェアやルームウェアをセール価格で買ったり、シメに"許留山"(香港でチェーン展開している主にマンゴーを使ったスイーツやドリンク類が充実している有名なカフェ。マレーシアにもあります♪)でマンゴーを堪能して・・・

交通費&食費は合計1000円でお釣りがくる、お買い物は3000円少々・・・可愛らしい程度の出費でなんてことのない外出ですが、思いっきりリフレッシュしてエネルギーを充電できたおかげで無事にパフォーマンスが回復できました(^_^)v

エネルギーが下がっていると平常時以上に充実感を得られるというおまけ付。

 

f:id:solo-butterfly:20190701151512j:plain
いつも食事を選ぶときは一食入魂くらい真剣ですが(ホーカー~レストランまで)、悪循環モードのときはお食事1つさえ満足に選べないほど思考能力も野生の勘もがかなり鈍ってしまっていたんです。

そのためかなりの確率で味の想像ができるもの、行きつけのお店のものを選ぶという形でなんとか回避していました。冒険はせず無難に。

悪循環モードを断ち切ったら、KL生活中は通いたいくらいのカレーうどん屋さんに出会うことができました♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190701150658j:plain

ブギッビンタン駅前にあるLOT10という日本の伊勢丹のショッピングモール(外壁がグリーンなので目立ちます)のフードコートにある麵屋一優亭というお店です。

 

カレーは辛さ控えめのマイルド(辛いのが苦手な人も多分いけるかも?!)、おうどんは柔らかめ、おだしの味がとてもやさしい味わい。今回いただいたお野菜(ナス、カボチャ、たまねぎ)の天ぷらもどれも美味しくて、とくにごぼうが良かった!ごぼうは日本以外ではあまり食べる機会がないので。

それから、、わたしはネギが苦手でネギが入っていることが分かっている食べ物を注文するときは"ネギ抜き"でお願いしていますが、こちらのうどん屋さんは天かすとネギがセルフになっているので個人的にとてもありがたいポイント。

 次回は左のボードのクリーミーカレーうどんを食べたてみたい♡

 

 

たとえ悪循環モードになっても、きちんと自分と向き合ってプラスに切り替えれば良質なエネルギーが入ってくるということを今回の事例で人体実験を通じて確認できたので、少々平和ボケしていたわたしへ気づきを与えてくれたのかしらね(笑)

 マイナスを1mmでもプラスへ変換することを心掛けるようにしているだけで、何でも学びだと捉えて成長できるので自然に賢くなれるし平穏を保てると思います(^・^)

 

スポンサーリンク