一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来するデュアルライフをスタート!日本や南国でホテル暮らしを満喫しながら、ストレスフリーでのびのび生息中。

◆ホテルレポート◆グランドメルキュール シンガポール ロキシー◆エグゼクティブルーム◆ラウンジ◆朝食◆イーストコースト&カトンが徒歩圏◆

 

グランドメルキュール シンガポール ロキシー

今回は2023年12月に長期滞在先のマレーシアへ移動する前に1泊だけ"寄り道トリップ"でシンガポールへ訪れたときに宿泊したグランド メルキュール シンガポール ロキシー についてレポートします♪

 

 

シンガポール行きのフライト ジェットスターアジア航空 沖縄→シンガポール

www.solo-butterfly.com

 

イーストコースト

www.solo-butterfly.com

 

カトン

www.solo-butterfly.com

 

 

グランドメルキュールはごひいきにしているALL - Accor Live Limitless(旧アコーホテルズグループ)のプレミアムクラスのホテル。

 

グランドメルキュールはわたしがこれまで一人旅や長期滞在でよく利用しているホテルブランドの1つでもあるメルキュールのワンランク上にあたります。

 

 

【公式HP】

all.accor.com

 

 

 

 

宿泊時期

2023年12月 1泊

 

 

場所

チャンギ国際空港から車で約20分。

地下鉄EAST WEST線EUNOS駅から約30分

空港や駅からGRABやタクシーを利用するのが

 

いくつかのブログで空港⇔ホテルのシャトルバス(無料)があると紹介されていたのでホテル側へ確認しましたが、現在はサービスを停止しているとのことです。

※2023年12月時点の情報です。

 

 

Grand Mercure Singapore Roxy

50 East Coast Road, Marine Parade Rd, Roxy Square, Singapore 428769

+6563448000

 

 

お目当てのイーストコーストやカトンまで徒歩数分です!

 

 

アコーホテルズ ダイヤモンド特典 

f:id:solo-butterfly:20211203223844j:plain
f:id:solo-butterfly:20211203223847j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20211203223851j:plain
f:id:solo-butterfly:20211203223853j:plain

公式サイトより抜粋

 

まず、ALL - Accor Live Limitlessのメンバーのロイヤリティブログラムの特典についてはこちらからご覧くださいませ。

https://all.accor.com/loyalty-program/cards-status-benefits/index.ja.shtml

 

今回の滞在中に受けたにはダイヤモンド特典についてご紹介します。

※2023年4月の情報ですので、変更があるかもしれません。

 

 

ルームアップグレード

今回の予約時は

スーペリアルーム32㎡

エグゼクティブルーム 32㎡

 

お部屋の広さはどちらも同じ(写真を拝見している限りではインテリア等も)ですが、エグゼクティブルームは高層階に位置していてラウンジアクセスが可能です。

 

 

ウェルカムギフト

シリアルバー、チョコレート、ナッツ、それとミネラルウォーターをいただきましたm(_ _)m

今回は1泊2日だったから、個包装のものばかりでありがたかったです。

スナック類はマレーシアへ移動してからいただきました♪

 

 

ウェルカムドリンク

シルバー以上のメンバーはウェルカムドリンクをいただけます。

こちらについては後ほど♪

 

 

朝食無料

朝食は毎日のことなのでとてもありがたいですm(_ _)m

朝食については後ほど♪

 

 

ラウンジアクセス権

グランド メルキュール シンガポール ロキシー のラウンジはデイタイムとイブニングタイムに利用可能です。

ラウンジについては後ほど♪

 

アーリーチェックイン &レイトチェックアウト

今回チェックインしたのが15時なのでアーリーチェックインは利用していませんが、状況次第では利用可能だと思います。

他のアコーホテルズでは午前中にアーリーチェックインできました。

 

レイトチェックアウトは17時まで可能でした。

少しでも長くホテルに滞在できると嬉しいですね^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

エントランス 

開業して20数年とのことで、ロゴのデザインは旧式かな。

たまたま通ったタイミングで複数の航空会社のパイロットやCA達が来られていました。

 

 

ロビー

明るい雰囲気

 

 

ROXY SQUAREというレトロなモールのようなものがお隣にあり、ロビーとモール間を移動可能です。

 

 

フロント 

こちらでチェックイン。

 

ALL - Accor Live Limitlessのメンバーということもあり、今回はお部屋をアップグレードしていただけましたm(_ _)m

 

 

エレベーター

4基

うち1基が今回の滞在中ずっとメンテナンス中でした。

 

 

17F建て

 

 

廊下

今回のお部屋は16F。

明るく広々しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

お部屋

No.1628

エグゼクティブルーム 32㎡ 禁煙 

アップグレードしていただきましたm(_ _)m 

 

 

 

 

お部屋全体 

シンガポールのホテルは値段の割に狭いところが多いなか、こちらは広めであると嬉しいものはきちんと揃っている広いお部屋です^^

順番にレポートします!

 

   

クローゼット

お部屋の広さの割にコンパクトサイズだけど、内側が白いのは良いです。

暗いと収納している物がよく見えないので...

 

 

セキュリティーボックス、シェルフが同じ空間にあります。

バスローブやスリッパ、アイロンが入っています。


 

ユニットバス

距離感は許容範囲。

  

洗面台が広いので物をたくさん置けます。

 

 

お手洗い

アジア式のウォッシュレットがないのは珍しい!?

 

 

バスタブの仕切りがシャワーカーテンではなくガラスなのは良いけれど、シャワーが小さな固定式なのはちょっと使いづらかったかな...

東南アジアだとそこそこのお値段のホテルでもシャワーのみのところがあるなか、バスタブがあるのはポイントが高いです。

マレーシア長期滞在中に利用したホテルはすべてシャワーのみのところだったので、このときだけ唯一湯船につかることができましたw

 

 

アメニティ

ハブラシ・シャワーキャップ・コットンなど

パッケージが紙製です。

 

 

ドライヤーPhilipe製だったかな。

固定式で数分ごとに充電が切れてしまうタイプw

数分で復活します

 

 

バスアメニティはPomeloというシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ハンドソープです。

初めて見聞きしたメーカーですが、香りも使用感も良かったです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドリンク類

写真左側にあります。

 

 

電気ケトルネスカフェのコーヒー&ディルマのティー、冷蔵庫

 

 

ペットボトルや瓶などに入っているウォーターはありません。

 

お部屋を案内していただいたスタッフさん曰く、水道のお水はは飲料水として飲めるとのこと。

"Water from tap is drinking."っと洗面所にも表記されています。

シンガポールはの水道水は浄水処理がされていて、WHOの指定している飲料水の基準はクリアしていると言われています。

 

ただわたしは勇気がないので、シンガポールを含めて海外ではボトル入りのウォーターを飲むようにしています。

後ほどご紹介するラウンジにもペットボトルのウォーターがあります。

今回はウェルカムギフトのエビアンアクアパンナをいただきましたm(_ _)m

 

 

ベッド

キングベッド

 

 

両サイドもゆとりあり。

 

 

ディスク&チェアー

独立タイプのディスク

 

 

背もたれのあるチェアー、ディスク前のユニバーサルコンセントもホッとする。

最近ちょこちょこと変わった形のチェアーや使いづらい位置のコンセントに出くわしたからw

 

 

PHILIPS製のテレビ

バゲッジラック以外にワイドなシェルフが設置されているのはありがたい。

 

 

ソファー&テーブル

おひとりさま用のソファー&ミニテーブル

 

 

オットマン付きだから脚を伸ばせて良かったです。

 

 

お部屋からの景色

北向きのカトン側のお部屋。

 

 

真下にはプールが見えます。

残念ながらあいにくのお天気でプールは見に行けなかった。。。

 

 

現時点でわたしが世界で一番住みたい場所でもあるイーストコーストの住宅エリア、

写真のコンドミニアムのお家賃は40万~(;´∀`)

※2024年2月時点

 

 

ランドリー

4Fにはシティホテルでは珍しいランドリーがあります。アイロンも。

今回は1泊だったので利用していませんが、ランドリーがあると心強いです^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクは1FのROXY divineでいただけます。

 

 

こちらの冷蔵庫にあるソフトドリンクから1本いただけるとのこと。

 

 

今回はDilmah(ディルマ)のラベンダー風味のグリーンティーをいただきました。

こちら、香りが良くて爽快感があって美味しかったです^^

Dilmahはティーバッグでばかりいただいていたので、瓶入りのドリンクがあるというのを初めて知りました。パッケージもかわいい♪

 

 

個人的なことですけど...

ウェルカムドリンクは自分のタイミングで飲めるような形で提供していただけると嬉しいです。

現在インビザライン矯正でマウスピースを装着している状態というのもありマウスピースを装着したままだと飲食ができないので(マウスピースが汚れるし、そもそも食べづらいし飲みづらいから)、チェックインと同時に"この場で飲んでくださいね"っという形で提供されると、"あ~マウスピース外さなきゃ~ 消毒しなきゃ~"ってなってしまうのです...涙

いただけること自体はとてもありがたいですけどね♪

 

そのため今回のような提供の方法は個人的にとても良いです(*^^)v

 

 

朝食

朝食会場は1FのFEAST ASIA

 

 

営業時間 6:00~10:30 (ラストオーダー10:00)

 

 

ビュッフェスタイル

 

 

コールドミール

サラダやフルーツなど

 

 

カレー、チャーハン、

 

ホットミール

 

 

ヌードルステーション

 

 

エッグステーション

 

フレンチトースト、チーズなど

 

お食事は美味しいですけど、可もなく不可もなくというところ。

 

 

イーストコーストでサイクリングがてら何かを食べようと思っていたのでこんな感じでいただきました。

 

サイクリング...

www.solo-butterfly.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

エグゼクティブラウンジラウンジ

今回チェックインの際にラウンジサービスがあることを知りました。

ラウンジはデイタイム、イブニングタイムで場所が異なります。

 

 

デイタイムは17FのEXECUTIVE LOUNGE

11:00~19:00

 

 

訪れたタイミングで貸し切り状態でした。

 

 

ソフトドリンク

コーラ、スプライト、ウォーター

飲料水はこちらにもあります^^

 

 

 

コーヒー

 

 

ホットティーを飲みたかったのに、まさかのホットウォーターがありませんでした(;´∀`)

 

 

そのためカフェラテをいただきました。

 

 

カーブしているところがなんだかオシャレ。

 

 

こちらのラウンジはセルフサービスのためスタッフさんはいらっしゃいませんでした。

提供されているのがドリンクのみなのでまぁ大丈夫だと思いますけど、フード類を置いているところで無人だとちょっと怖いですよね(;´∀`)

 

 

イーストコースト側の眺望を楽しめます^^

 

 

 

 

 

 

この眺望を撮影したときは1泊2日で貴重な晴れいていたタイミングでした^^

 

 

イブニングタイムは4FのBREEZ BISTRO.BAR。

こちらはバーをラウンジとして営業しているような感じです。

 

 

18:00~20:00

 

 

フード類はこの一角のみ。

 

 

パイ、点心、ケーキ、チーズなど写真のものがすべてです。

ディナーの前もしくは後に軽くいただくくらいの量だと思います。

 

 

こちらでドリンクをオーダー。

ソフトドリンク、アルコールどちらもあります。

 

 

OPENとほぼ同時に訪れたので広いお席で^^


本命のアレを食べるため、ここでは軽めにしておきました。

 

 

本命のアレ( ̄▽ ̄)

はぁ、恋しい♪

 

お目当てのラクサ

www.solo-butterfly.com

 

 

 

あとがき 

4年振りのシンガポール旅行はお天気が残念でしたけど(まさにこの写真のように)、グランド メルキュール シンガポール ロキシーは今回お目当てだったイーストコーストやカトンを楽しむのに最高の立地なので、雨の日でもどうにか楽しむことができました(*‘ω‘ *)

 

中心地から少し離れていてやや年季が入っているけれど、お部屋が広くバスタブもついているので快適でした。スタッフさんも気さくな方ばかりでした。

ラウンジはあることも知らないくらいだったけど、ステータスの特典で利用できてラッキーという程度なのでわざわざ付ける必要はないかなぁというところ。

本音炸裂w

典型的なシティホテルで4つ星、今回は1泊あたり約25000円でした。

ホテルのお部屋が狭くて割高なシンガポールで、この価格ならコスパは良い方だと個人的に思います。

今回のようにイーストコーストやカトンがお目当てという場合や(少数派の可能性大w)、チャンギ国際空港とホテル間が車で約15分なので、夜遅い到着時や朝早い出発時にも良いと思います♪

 

次回のシンガポールは良いお天気のもとで楽しめることを願っています(*^^*)

 

 

オススメのポイントサイト

今回のグランド メルキュール シンガポール ロキシーをはじめアコーホテルズの予約をするときは、モッピー・ハピタス・ちょびリッチなど各ポイントサイトを経由するとポイントバックを受けることができます。

 

 

モッピーだと3.2%、ハピタスだと2.5%、ポイントバックされます。

一時期なぜか否認されることが続きましたが、再び承認されるようになりました。

 

pc.moppy.jp

 

 

f:id:solo-butterfly:20220131010051j:plain

ちょびリッチは1.5%/2.1%(スイスホテルは1.5%)と低めではありますがポイントバックされます。

 

www.chobirich.com

 

何もしていなければ0のところ、各ポイントサイトを経由したおかげでそれなりのポイントが還元されました。今後どのようになるかは分かりませんが、アコーホテルズに関してはモッピーで経由で予約するのが良さそうです。

 

※2023年10月時点の情報です。承認・否認はポイ活歴が長くてもよく分かりませんw

 

しばらくは海外→日本→海外...っと交互に投稿しますm(_ _)m

 

 

ご覧いただきありがとうございます♪

 

 

ブログランキングに参加中↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

はてなブログのランキングに参加中♪

こちらのクリックも併せてお願いしますm(_ _)m

楽しくブログを書き続けるモチベーションにつながっています^^

 

 

楽天ROOMも覗いてみてね♪

 

 

 

 

 

Kana ~butterfly~はどんな人??

www.solo-butterfly.com

 

 

~関連記事はこちらからどうぞ~

スポンサーリンク