一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来する形でデュアルライフをスタート!自由気ままに旅や飛行機の事を書き綴っているため色々な場所が登場しますが、現在はマレーシアにいます。

❤観光はあまりしませんが、旅行ガイドブックや旅番組でたくさん紹介されているようなその土地の有名どころを回るより、幅広く網羅されている『地球の歩き方』にさえ掲載されていないような穴場を見つけたいです♪



◆マレーシア最大のブルーモスク◆スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク◆

マレーシア最大のブルーモスク マレーシアの観光名所としてガイドブックでは必ず紹介されているのがこちらのモスク。 マレーシア暮らしの約3か月間、観光名所らしき場所にはあまり訪れていないのですが ブルーモスクは見ておきたかったのでお友だちと訪れま…

◆古き良きシンガポールが楽しめる穴場◆ウビン島ぶらり旅◆ネイチャーエリアでサイクリング◆

スポンサーリンク // 島が好きです わたしは島が好きで、本土とはまた違う島独自の小さな世界観に惹かれて、メジャーなところからローカルなところまでポツポツ訪れています。 シンガポールの島といえばユニバーサルスタジオシンガポール(USS)や人工ビーチ…

◆古き良きシンガポールが楽しめる穴場◆チャンギビレッジ◆ビレッジホテルチャンギ スーペリアルーム◆飛行機の好きの聖地◆

スポンサーリンク // あまり知られていない魅力的なシンガポールの穴場をご紹介します! 前回のブログでご報告どおり、シンガポールへ訪れてきました。 滞在時間は約18時間でしたがたっぷりエネルギーをチャージしてきました(´艸`*) そんなシンガポールつな…

◆マレーシアのローカルに人気のビーチリゾートからHAPPY NEW YEAR!!◆ニューイヤーパーティーに参加しました◆

スポンサーリンク HAPPY NEW YEAR!! 日本から1時間遅れで2019年の始まりを迎えました。 只今マレーシアのローカルに人気のポートディクソンにあるアビリオン ポートディクソンというホテルの水上コテージに滞在中です。初日の出がとても美しくて朝から感激し…

◆「深夜特急」でおなじみ◆水上モスクから見た"マラッカ海峡に沈む夕陽"◆プラウメラカ◆

“マラッカ海峡に沈む夕陽はとてつもなく大きく赤い” 旅好きさんのバイブル 沢木耕太郎さんの小説『深夜特急』の2巻に出てくるこのフレーズ。 ドラマの『深夜特急』では主人公の大沢たかおさんがセントポールヒルという丘で観賞されていました。 深夜特急(2…

◆街並みも眺望も最高に美しい!!◆厦門にある世界遺産のリゾート◆コロンス島ぶらり旅◆鼓浪嶼◆

すべてはこの景色のおかげです♪ 厦門は中国の地方都市ということもあり北京や上海に比べると情報や滞在記も少ないのですが、魅力をもっと広めたいので、今回はホテル滞在記3回&観光1回の全4回に渡って連続でレポートします! ①ル メリディアン厦門 ホテルの…

◆訪れてよかった世界遺産No.1◆姉妹旅◆カンボジア シェムリアップ アンコール遺跡群ツアー◆プレループ◆

スポンサーリンク // 姉妹で訪れた世界遺産のアンコール遺跡群ツアー 2013年に妹と訪れたカンボジアのシェムリアップで世界遺産のアンコール遺跡群を訪れたくて、丸1日の観光ツアーに参加しました。 1日観光コースのスケジュール ①アンコール・トム 南大門 ↓…

◆訪れてよかった世界遺産No.1◆姉妹旅◆カンボジア シェムリアップ アンコール遺跡群ツアー◆アンコール・ワット◆

スポンサーリンク // 姉妹で訪れた世界遺産のアンコール遺跡群ツアー 2013年に妹と訪れたカンボジアのシェムリアップで世界遺産のアンコール遺跡群を訪れたくて、丸1日の観光ツアーに参加しました。 1日観光コースのスケジュール ①アンコール・トム 南大門 ↓…

◆訪れてよかった世界遺産No.1◆姉妹旅◆カンボジア シェムリアップ アンコール遺跡群ツアー◆バプーオン~タプローム◆

スポンサーリンク // 姉妹で訪れた世界遺産のアンコール遺跡群ツアー 2013年に妹と訪れたカンボジアのシェムリアップで世界遺産のアンコール遺跡群を訪れたくて、丸1日の観光ツアーに参加しました。 1日観光コースのスケジュール ①アンコール・トム 南大門 ↓…

◆訪れてよかった世界遺産No.1◆姉妹旅◆カンボジア シェムリアップ アンコール遺跡群ツアー◆アンコール・トム 南大門~バイヨン◆

スポンサーリンク // 姉妹で訪れた世界遺産のアンコール遺跡群ツアー 2013年に妹と訪れたカンボジアのシェムリアップで世界遺産のアンコール遺跡群を訪れたくて、丸1日の観光ツアーに参加しました。 1日観光コースのスケジュール ①アンコール・トム 南大門 ←…

スポンサーリンク