一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来する形でデュアルライフをスタート!自由気ままに旅や飛行機の事を書き綴っているため色々な場所が登場しますが、現在はマレーシアにいます。

◆古き良きシンガポールが楽しめる穴場◆チャンギビレッジ◆ビレッジホテルチャンギ スーペリアルーム◆飛行機の好きの聖地◆

 スポンサーリンク

 

 

あまり知られていない魅力的なシンガポールの穴場をご紹介します!

f:id:solo-butterfly:20190302002200j:plain

前回のブログでご報告どおり、シンガポールへ訪れてきました。

滞在時間は約18時間でしたがたっぷりエネルギーをチャージしてきました(´艸`*)

そんなシンガポールつながりで、今回はわたしのお気入りのチャンギビレッジエリア&ビレッジホテルチャンギをレポートします。

※今回は時間の都合上残念ながらここには泊まっていません。

 

 

チャンギビレッジって?

f:id:solo-butterfly:20190302134030j:plain

オーチャードやマリーナのようなトレンドスポットがいっぱいのアーバンエリア、チャイナタウンやアラブストリートやリトルインディアのようなカルチャー色の強いエリアとはまた違って、古き良きアジアを感じられるローカルエリア。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190302142311j:plain

f:id:solo-butterfly:20190302141002j:plain

f:id:solo-butterfly:20190302150542j:plain

f:id:solo-butterfly:20190302150558j:plain

ホーカー(屋台)も充実していて、ローカル価格で利用できます。$3のチキンライス、美味しかった~♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190302141306j:plain 

f:id:solo-butterfly:20190302141039j:plain

チャンギビレッジ滞在中、毎回こちらでドリンクを調達しています。ライムとドライプラムの入ったアサムボーイがお気に入り♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190302143022j:plain

f:id:solo-butterfly:20190302134645j:plain

他にもチャンギビーチパークがあって、ビーチ沿いをお散歩したりサイクリングしたりして、毎回癒されています。シンガポールの玄関口・チャンギ国際空港があるので飛行機を間近で感じることができるとてもお気に入りのエリアです♪

 

シンガポールトランスファー(乗継)ってときに往復の移動時間合わせても2~3時間あればさくっと遊べそうです。

 

 

 

 

 

飛行機好きの聖地でもあります!

f:id:solo-butterfly:20190302142642j:plain

チャンギビーチから空港方面に道なりに沿って自転車で10数分のところにあるこちら。

偶然見つけた場所ですが、テイクオフしたばかりの飛行機が3~5分に1本の割合で間近で見れます!

 

f:id:solo-butterfly:20190302144010j:plain

f:id:solo-butterfly:20190302144139j:plain

f:id:solo-butterfly:20190302144234j:plain

ただただ飛行機に乗る&撮るのが好きなだけで特に詳しいわけではありませんが、空美としていつもこんな感じで飛行機を追いかけています♪

 

 

空美活動中」のブログに登場するシンガポールで撮影した飛行機写真はこちらで撮影しているものが多いです。

 

 

1日2回更新中

solo-butterfly-sorami.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ビレッジホテルチャンギについて

f:id:solo-butterfly:20190302003800j:plain

ビレッジ ホテル チャンギ

Village Hotel Changi

 

 

場所

 

チャンギ国際空港

敷地だけは目と鼻の先くらいの距離ですが、ターミナルまでは車で10分かかります。

 ホテルとチャンギビレッジは2~3分!

 
宿泊時期 

f:id:solo-butterfly:20190302005329j:plain

2017年12月

2018年12月 ←最近泊まった方のお部屋をレポートします。

今後もリピート予定!

 

 

チェックイン

f:id:solo-butterfly:20190302010441j:plain

トランジットホテルなので24時間対応です。

 

シャトルバスサービス 

f:id:solo-butterfly:20190302130051j:plain

トランジットホテルならでは嬉しいサービス♪

エアポート⇔ホテルを無料のシャトルバスで移動できます。

※時間帯は限られています。2018年12月時点。

 

シティへ繰り出すときはこのホテルのシャトルバスで空港まで移動して、空港からMRTに乗って移動することができます。

 

f:id:solo-butterfly:20190305165342j:plain

チャンギビレッジからシティへ行けるバスもありますが、本数が少ない上にいつ来るか分からないし軽く1時間以上かかります。時間はまだ良いとしていつ来るか分からないのはちょっとねぇ。。。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190302010501j:plain

シャトルバスはこちらのロビーで乗り降りします。

今書いていて思い出したのですが、1日1本ブギスのビレッジホテルへ行くバスもあったはず。

 

 

レストラン

f:id:solo-butterfly:20190302014001j:plain

わたしは利用したことがありませんが、シンガポール在住の方曰くレストランのお食事に定評があるようです。 

 

 

エレベーター

f:id:solo-butterfly:20190302012352j:plain

エレベーターが同じ場所に4基。

何気に部屋数の多いホテルなのにエレベーター乗り場は1か所。

 

f:id:solo-butterfly:20190302145413j:plain

今回エレベーターから3分くらい離れたお部屋だったので、ひたすら廊下を歩いていた気がします。

 

 

今回のお部屋

f:id:solo-butterfly:20190302145322j:plain

No,344

 

f:id:solo-butterfly:20190302010738j:plain

スーペリアルーム 24㎡ 禁煙

 

 

クローゼット

f:id:solo-butterfly:20190302012157j:plain

 

バスルーム

f:id:solo-butterfly:20190302135941j:plain

嬉しいバスタブ付き!

 

f:id:solo-butterfly:20190302135907j:plain

ハンドシャワーもあります。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190302135915j:plain

そしてガラス

 

 

アメニティ

f:id:solo-butterfly:20190302135923j:plain

必要最低限のものはそろってます。

 

 

トイレ

f:id:solo-butterfly:20190302135933j:plain

 

 

ベッドルーム

f:id:solo-butterfly:20190302010716j:plain

シングルが2つだったのでくっつけました。

 

f:id:solo-butterfly:20190302011303j:plain

だけど中心に溝があるから結局どっちかで寝ることに...(^^;

 

 

TV

f:id:solo-butterfly:20190302011732j:plain

 

冷蔵庫

f:id:solo-butterfly:20190302011441j:plain

 

 

ドリンクコーナー

f:id:solo-butterfly:20190302011506j:plain

 

ディスク

f:id:solo-butterfly:20190302012501j:plain

日本製のコンセントもそのままつかえました。

 

 

景色

f:id:solo-butterfly:20190302151350j:plain

何気に窓が広い!そしてネイチャー!
 

 

ホテル代のお高いシンガポールでもチャンギビレッジホテルは比較的リーズナブルでこちらのスタンダードのお部屋なら10000円前後です。

そこそこキレイ(最新式ではないけれど)、バスタブ付き、約25㎡で10000円のホテル、シティにはないんじゃないかな。コスパの面でもオススメです!

 

 

大阪ではコンクリートジャングルの都会暮らしなので、"ちょっと自然のあるところ"が好きななわたしにとって("ちょっと"なのがポイントです!)街中に出るのに少々時間がかかることを除けば、チャンギビレッジはわたしにとっては最高の場所です(^^)

このチャンギビレッジからジェッティー(高速ボート)で10分で行けるウビン島はさらにディープだったので、次回はそのウビン島についてレポートします!

 

 

3月中旬に日本に帰国し、次回は5月か6月からマレーシア暮らしの予定なので、マレーシア入りの前にチャンギビレッジに滞在したいです♪

 

 

 

~関連記事も合わせてどうぞ~

 

 

宿泊料金はいくら?他にどんなお部屋があるの?

気になる!という方はこちらをどうぞ♪

 

スポンサーリンク