一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来するデュアルライフをスタート!日本や南国でホテル暮らしを満喫しながら、ストレスフリーでのびのび生息中。

◆悲報◆長年通っていたエステサロンが突然閉店してしまった話◆謝罪ナシ・返金ナシ・連絡ナシ◆サロンドグロス 梅田店◆

今回はいつものブログとは違う感じになってしまいます...m(_ _)m

タイトルのとおりとてもショッキングな出来事があったので、注意喚起も兼ねてレポートします!

 

 

一体何が起きたのか・・・

 

 

わたしは2カ月に1回の頻度でまつ毛パーマをしていて、約10年前から大阪の梅田にある『 サロンドグロス 梅田店』(以下 サロンドグロス)というエステサロンへ通うようになりました。

技術良し、接客良し、居心地良し、そのうえリーズナブルなので、とても気に入っていました。

過去形でしか書けない悲しさよ...

 

 

2月上旬に沖縄から大阪へ帰る予定なので、まつ毛パーマの予約をするためサロンドグロス梅田店へ電話をかけると

 

 

おかけになった電話番号は現在使われておりません...

 

っというアナウンスが流れました。

 

 

あれっ!?

ひょっとして間違えたのかなっと思って、スマホのアドレス帳の"サロンドグロス梅田店"の文字をしっかり確認して掛け直すと

 

 

おかけになった電話番号は現在使われておりません...

 

 

っというアナウンスが再び流れました。

 

 

 (°д°)エッ?

どういうこと!?

直近で11月下旬に行ったところやのに!!

 

 

慌てて"サロンドグロス"っと検索してみると...

 

 

 

閉業

 

 

え、待って!!!

何にも聞いてないんだけどΣ(゚д゚lll)

 

 

そのまま画面をスクロールすると

 

・サロンドグロス 閉店

・サロンドグロス 川西

・サロンドグロス 梅田 閉店

・GLOSS 川西市 レビュー

 

なんだか、イヤ~なワードを見つけてしまいました。

 

 

サロンドグロスは2店舗あり、梅田店以外に川西店(兵庫県)があります。

残念ながら川西店も閉業になっていて、川西店の電話番号も「現在使われておりません」状態でした。

 

 

「なんで?」

「いつの間に?」

「一体何が起きたん?」

「何も聞かされてないんだけど?」

 

軽くパニックになりながらさらにリサーチしてみると、GooglemapやY!ロコでサロンドグロスのお客様によって投稿された閉店に関する口コミを複数見つけました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 



※投稿者様の個人情報は伏せています。

 

複数の口コミによると、どうやら2023年12月初旬あたりに梅田店、川西店ともに閉店してしまったということが判明しました。

ということはここ数日の話ではなく、なんと2カ月近くも前!!

※わたしが知ったのは2024年1月29日です。

 

 

直近で11月下旬に行ったところやのに!!

っと上の方でぼやいたとおり、直近では11月下旬にまつ毛パーマで訪れました。

サロンドグロスは雇われの店長を含めて3名ほどのスタッフで運営されていましたが、口コミされている方と同じくこのときも店長が1人だけでした。

一時的になのか、一日中なのかは分かりかねますが、店長1人だけだったことはこれまでに何度もありましたので特に不思議に感じてはいませんでした。

 

店長はまつ毛パーマやマッサージなど長年担当してくれていて、この時もいつもどおり会話を楽しみながら、まつ毛をバッチリ仕上げていただきました。

帰り際には「また来年もよろしくねー!良いお年をー!」なんて挨拶していて、2月に大阪帰ってすぐまつ毛パーマをお願いするつもりでいたのに、まさかこれが最後になってしまったなんて悲しすぎます( ノД`)

 

口コミに書かれているように、電話がつながらなくてわざわざお店へ訪れたら荷物が段ボールに詰められていたとか、予約した日時に訪れたらサロン内が真っ暗でもぬけの殻になっていたとか...この状況を目の当たりにされた方々はものすごくショックが大きかったと思います。他人事とは思えないし、胸が痛みます。

 

これまでリピーターとして通っていたお店(ジャンル問わず)が残念ながら閉店されるというときは事前にメールやお手紙、もしくは電話でお知らせいただいていました。

そのため今回のように何のお知らせもなく突然閉店してしまったこと、しかも閉店していたことにしばらくの間気付いていなかったということにとてもショックを受けました(´;ω;`)

 

 

現在投稿中のシンガポール旅の期間に、まさかの出来事が起きていたなんて...

www.solo-butterfly.com

 

www.solo-butterfly.com

 

www.solo-butterfly.com

 

 

口コミ以外にサロンドグロスのHPやLINE@を確認してみると、どちらも残っていました。

だけど閉店についての報告は一切書かれていませんし、お問合せ用のメールアドレスに連絡してもエラーになって返ってきてしまいました。

尚、LINE@は広告の配信専用?みたいな感じになっているので、こちらから連絡することができない仕組みのものです。

 

 

そのため

現時点でサロンドグロスとは

一切連絡が取れない状況です(-_-)

 

 

サロンドグロスのHP

gloss3939.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

サロンドグロスでは施術メニューを"チャージ"や"回数券"という形で料金を前払いにすることによって、1回あたりの料金が通常よりお得に受けられるシステムがありました。

一切連絡が取れなくなってしまったことにより、これらのシステムを契約していた方々は継続して施術を受けることができなくなったうえに、未消化分の料金を返してもらえず途方に暮れている状態です。

御多分に漏れずわたしもそのなかの1人で、チャージの残金やまつ毛パーマの回数券の未消化分があります(-_-;)

 

チャージというのは、お店専用のポイントのようなもの。

チャージを購入するとおまけがついて通常よりお得に施術を受けられるようになるので、そのチャージをお得に購入できるキャンペーンのときに、定期的にチャージを購入していました。

チャージできる金額やおまけの金額はそのときによって違いましたが、例えば30000円分のチャージをすると5000円分のチャージがおまけで追加されるので、30000円で35000円分の施術を受けられたり、物品の購入ができたりするという感じです。

このチャージからまつ毛パーマの回数券を購入していました。

 

チャージや回数券など前払いで受け取った料金分のサービスを適切に提供しなかったこと、未消化分の料金を返さず持ち逃げされたうえに連絡を取れない状態にして閉店したこと、とてつもなく身勝手で不誠実極まりないです(+_+)

 

 

閉店のなかでも最も悪質で犯罪同然の計画倒産だったなんて...

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

これらの事実を知って真っ先に思ったのは、悪銭身に付かずということ。

 

お金の受け取り方や使い方を間違えてしまうとこうなってしまうということをサロンドグロスのオーナー自ら証明されていらっしゃいます。

適切な使い方をしなかったお金は突然の閉店によって途方に暮れているお客様たちの怒りや悲しみなど負のエネルギーや怨念にまみれているものですしね。

 

店舗と電話番号とメールアドレスは消滅してしまったけれど、このご時世なのでオンライン上に数々の口コミや情報がデジタルタトゥー化されていて、サロンドグロスのホームページやEXEDIAという経営者向けの会員制サロンのホームページ(オーナーの名前で検索したら出てきました)それぞれにサロンドグロスという名称とオーナーの倉科氏のお名前がご夫婦ともに残っていました。

これからも日陰でコソコソ...生き地獄でしょうね。

 

その一方で店長やスタッフはオーナーの指示に従わざるを得なかったと判断しています。

色々大変だったと思うけれど、まだまだ未来のある若者だからどうか新たな道で心機一転がんばってもらいたいです。

 

不幸中の幸いですが、わたしの被害総額はこれまで購入したチャージのおまけ分を合算してもお釣りがあるくらいです。

そのため弁護士や裁判所などで返金依頼をしたとしても逆に足が出てしまいます。

もし依頼して裁判で闘って勝訴したとしても、解決に至るまでイヤなことと向き合い続けないといけないし、相手側に返済能力がなければ何も返ってこないのです。

謝罪ナシ・返金ナシ・連絡ナシで計画倒産したサロンドグロスには到底できっこないですよねw

ここに執着するのはお金と時間の無駄なので、少しでも早く気持ちを切り替えた方が建設的です^^

 

怒りや悲しみ、ものすごく腹立たしいけれど...

そんなにお金が欲しくてたまらないなら

いっそ、くれてやる!!

 

わたしにまとわりついているありとあらゆる厄とともに

持ってけドロボー!!

 

怨念やら厄やらまとめて受け取ってもらったので、スッキリしています( ̄▽ ̄)

失礼、取り乱しました~

 

 

道徳心を取り戻して収入を得られるようになったら、わたしの未消化分は能登半島地震へ寄付していただきたいです。

1円足りともサロンドグロス側が受け取る資格はありませんから。

 

 

今回のサロンドグロスの突然の閉店についてしっかりと気持ちの整理ができました。

そして、閉店までの予兆で何か思い当たる節のようなものがあったかなぁと振り返ってみました。

 

正直、わかりません。

しいて挙げるならなら...

ホットペッパービューティーの掲載を終了したことでしょうか。

 

複数の口コミにも閉店したことと併せて、ホットペッパービューティーの掲載が終了していた、予約ができなくなったということが共通して書かれていました。

 

サロンドグロスは長年ホットペッパービューティーに登録されていてオンラインで予約が可能でした。

だけど、直近で訪れた11月下旬の予約を入れようとしてホットペッパービューティーを開けると、"現在このサロンは掲載情報がありません"と表示されていました。

 

このときはただ単にホットペッパービューティーの掲載をやめたのかなくらいにしか思っていませんでした。

電話でも予約が可能だし、これまでにも何度も電話で予約していたので、オンラインがダメだったら電話で予約すればいいやくらいの感覚でした。

 

そして電話をかけると店長が出られたので、11月下旬の予約とホットペッパービューティーの件を確認すると、今後はサロンドグロスのHPで予約できるように準備しているところなのでそれまでは電話で受け付けているとのことでした。

閉店したことを知るきっかけとなった電話は、まさにこのとき"電話で"と言われていたからです。

 

電話の後にHPが新たに開設されていたことや、ホットペッパービューティーに掲載していた頃に投稿されていた感じのブログがHPでも9月下旬からいくつか投稿されているのも確認していました。

 

 

 

そのため当時は色々リニューアルされるんだなぁくらいにしか思っていませんでした。

ただ、ホットペッパービューティーは自社HPよりコストはかかるけど最大の集客ツールなのにそれを手放すのは疑問でした。

それとオンラインでの予約システムもひとまずはメールで代用すればいいんじゃないっとは素人なりに思っていました。

今思えば自社のHPはもっともらしさを守り続けるためのツールだったんだろうなぁ...

 

一人の消費者として閉店の予兆を見抜くことは非常に難解ですが、もし自分の通っているお店の予約システムが変更したり、新たなサービス(特に前払いの)を案内されたり、営業日時が短縮されたときなどは怪しいかもしれませんね。

 

今回の件で1回あたりの料金の安さに惹かれて前払いでチャージや回数券を買ってもきちんと消費できる保証なんてどこにもないということを身をもって体験しました。

自分自身の環境が変わったり時間が上手く使えなかったりという自己都合の場合は仕方がないとして、今回のようにお店の都合で突然使えなくなったうえに謝罪ナシ・返金ナシ・連絡ナシで誰にも助けてもらえませんから...。

それと有名だから、大手だから、老舗だから大丈夫なんてことも一切ありません。

 

最近でも老舗の大手有名店でおなじみの銀座カラーが倒産しまいましたしね。

president.jp

 

エステサロンに限らず整骨院、スポーツジム、語学や料理などの教室など何にでも言えるけれど、たとえ1回あたりの料金が高くても都度払いで通う方がわたしの場合は精神衛生を保てる気がしました。

 

わたしのように不快な思いをしなくていいように、注意喚起を含めて気になったことを書いておきました。

 

 

今回の件で知ったのですが、美容系のサロンは開業後1年で全体の60%、3年で90%が廃業に追い込まれてしてしまうとのこと。

そして10年以上の存続率はで5%、20年以上の存続率は0.3%程度とのこと。

 

こちらのサイトでお勉強させていただきましたm(_ _)m

www.atpress.ne.jp

 

厳しい状況のなかでもサロンドグロスは10年以上継続されていて、存続率5%に入っていただけでも素晴らしいことなのに...

 

閉店という選択はしかたないとしても、よりによって計画倒産にはガッカリ...

閉店の報告~未消化分の返金まで立つ鳥跡を濁さずにしておけばお互い平和だったのにとても残念です(´・_・`)

 

 

今回のサロンドグロスの突然の閉店によって奪われてしまったものは以下の2点

・チャージの残金やまつ毛パーマの回数券の未消化分

・サロンドグロスに通う楽しみ

 

 

仕事や知識を奪われたわけではないのでお金はすぐに取り戻せたけど、楽しみは二度と戻らない...

楽しかった思い出は切り離しています。

 

 

楽しみを奪われたことは

金銭問題以上に重罪です( ;∀;)

 

 

サロンドグロスに通われていた方にとっておなじみのこの景色。

ピチョンくん&気温計を定点観測することもなくなるんだなぁ...

 

 

とても残念だったけど、気持ちを切り替えて明るく生きていきます(*^^)v

どうか皆様もこういうサービスを利用される際には慎重に検討なさってください。

 

 

次回からは楽しいブログを投稿しますね!

 

 

ご覧いただきありがとうございます♪

 

しばらくは海外→日本→海外...っと交互に投稿します。

 

こちらのブログが「良かったよ!」「役に立ったよ!」という方は、
"そらやん"をクリックしてくださいね♪

 

ブログランキングに参加中↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

はてなブログのランキングに参加中♪

こちらのクリックも併せてお願いしますm(_ _)m

楽しくブログを書き続けるモチベーションにつながっています^^

 

 

Kana ~butterfly~はどんな人??

www.solo-butterfly.com

 

スポンサーリンク