一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来するデュアルライフをスタート!日本や南国でホテル暮らしを満喫しながら、ストレスフリーでのびのび生息中。

◆ホテルレポート◆アンサナ テルク バハン◆施設・お食事・ビーチ◆ペナン島最果てのプラナカン風リゾートホテル◆バンヤンツリーグループ◆

アンサナ テルク バハン

今回はマレーシアのペナンで滞在したアンサナ テルク バハンについてレポートします♪

 

 

 

アンサナ(ANGSANA)はバンヤンツリーグループの1つですが、業務提携しているALL - Accor Live Limitless(旧アコーホテルズグループ)のプレミアムクラスのホテルでもあります。

 

アンサナ テルク バハンはコロナ禍の2021年にペナン島で開業したばかりのリゾートホテル。リゾートホテルでは珍しいデザイナーズ系でマレー半島で栄えたプラナカン文化の工芸品でおなじみの色鮮やかで華やかなデザインが随所に取り入れられているのが斬新で開業前から気になっていたので、コロナが終息してマレーシアへ行けるようになったら絶対に訪れたい!っと思っていたほど。マレーシア長期滞在期間中に一番泊まりたかったホテルなのです^^

 

アコーホテルズ公式サイト

all.accor.com

 

Booking.com

写真と口コミ多め。国内はもちろん、特に海外はドミトリー~ホテル~コンドミニアムまでかなり幅広く網羅されているのでOTAのなかでオススメです!

www.booking.com

 

 

今回は写真がたくさんあるので2回に分けます。

①施設・お食事 ←今回はこちら

②お部屋

 

 

マレーシア大好き!行ってみたい!

って方はこちらをクリックしてね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

場所

まずはペナンの場所について。

ペナンはマレーシアの北西に位置し、首都クアラルンプール(以下KL)から飛行機で1時間程のところにある小さな島。

島ではあるけれど、マレーシア本土と橋で結ばれているので陸路での往来も可能です。

 

 

 

ペナン島の最果てに位置するアンサナ テルク バハンはペナン国際空港から車だと1時間少々掛かります。

ご参考までに...マレーシアで使える配車アプリ"Grab"だとRM60(約1800円)でした。

※平日昼 ペナン国際空港→アンサナ テルク バハン

※Grabは時間帯や道路状況により利用料金が変動するので、あくまでも目安としてお考えくださいませ。

※2022年7月時点 RM1=約30円

 

 

 

Angsana Teluk Bahang

11, Jalan Teluk Bahang, Teluk Bahang, 11050 Tanjung Bungah, Pulau Pinang, Malaysia 

+6048170888

 

 

宿泊時期

7月上旬…4泊

 

 

アコーホテルズ ダイヤモンド特典

今回アンサナ テルク バハンはアコーホテルズのダイヤモンドメンバーとして滞在しました。ただアンサナがバンヤンツリーグループというのもあってなのかアコーホテルズのプラチナ以上の特典でおなじみの"スイートナイトアップグレード"というスイートルームへのアップグレード確約の権利が対象外どころか、通常のアップグレードもありませんでした。

 

ステータスのアップグレードの有無に頼らず基本的に希望のカテゴリーのお部屋がある場合は確実にそのお部屋に割り当てられるように予約をしているので、スイートナイトアップグレード対象外の時点で通常のアップグレードも厳しそうと予約の段階で判断したのであらかじめ希望のカテゴリーのお部屋を予約しておいて良かったです^^

お部屋については次回♪

本音を言うとバンヤンツリーやアンサナなどバンヤンツリーグループのホテルがスイートナイトアップグレード対象外なのは痛い...

 

朝食もウェルカムドリンクもミニバーフリーも今回の予約に含まれていたため、ステータスの特典らしい特典といえばレイトチェックアウトがあったくらいでしょうか。

マレーシア長期滞在の締めくくりでチェックアウト後ペナン国際空港へ向かう予定だったので今回15時まで滞在できただけでも充分ありがたいです^^

※2022年7月の情報ですので、変更があるかもしれません。バンヤンツリーグループでも他のホテルだとまた異なるかもしれません。

 

 

ALL - Accor Live Limitlessのメンバーのロイヤリティブログラムの特典についてはこちらからご覧くださいませ。

https://all.accor.com/loyalty-program/cards-status-benefits/index.ja.shtml

 

 

Booking.com

 

 

エントランス

2つの建物の間の渡り廊下のようなエントランス、なかなか迫力がありました。

 

 

 

向かって左側へ

 

 

 

ロビー

クラシカルなデザインのソファーは配色がオシャレ。

 

 

 

デザイナーズ系のリゾートホテルなのがロビーの雰囲気だけでも充分に伝わるかと^^

 

 

 

フロント

天井が高くて開放感のあるカウンター。

キラキラした木のオブジェがとても華やか(*^^*)

 

 

 

何度も見とれてしまいました。

 

 

 

正面からだとこのように見えます。

柱は仕方ないですね...

 

 

ウェルカムドリンク

オレンジ系のドリンク。

※初めからこれくらいの量でした。

すべてのゲストに振る舞われていました。



 

エレベーター

1Fのエレベーターホールにはパステルカラーの可愛いプラナカンの陶器が飾られています。

 

 

 

3基

 

 

B1F~10F

※4Fは無

共用施設は表示の通り。

 

 

Booking.com

 

 

プール

プールは3Fにあります。

こういう鳥かごのような形(!?)のソファ、無性に惹かれます♪

 

 

 

お部屋からだとこのように見えます。

 

 

インフィニティプール

 

 

全体的に大人な雰囲気ですが、子どもが入れるくらいの浅いところもありました。

 

 

 

後にご紹介するレストラン"JENDELA"と隣り合わせになっています。

 

 

プールやレストランからは夕陽も眺められます!

 

 

 

ナイトプールは優しい灯りでライトアップされていてロマンチック(*^^*)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

お食事

アンサナ テルク バハン の朝食会場は3FのJENDELA。

リゾートホテルらしくテラス席がとても充実しています♪

 

 

 

朝食はビュッフェ式

営業時間 7:00~10:30(ラストオーダー10:00)

 

公式サイトで予約をすると朝食込みになっているため、朝食時にはほとんどの宿泊者がこちらを利用されると思います。

 

 

ビュッフェはマレー、チャイナ、インド、アメリカンなど、特にコレといって特色のあるものはなく、オーソドックスという印象。

 

 

 

ヌードルステーションや

 

 

 

エッグステーションもあります。

 

 

フルーツ

 

 

ドリンク類

 

 

 

毎朝こんな感じでいただきました。

 

 

 

プラナカンモチーフを取り入れた可愛らしい雰囲気やスタッフさんがフレンドリーなのが良かったです♪

 

 

 

朝食以外では11:00~22:00まで利用可能でした。ルームサービスも可。

ルームサービスでチャークイティオをいただきました。

マレー料理のなかでもチャークイティオはきしめんのような平べったい麺の炒め物で日本人にも好まれそう♪

 

 

 

ディナータイムにはお天気が良ければサンセットを眺められます^^

このときはトマトクリームのパスタをいただきました。

 

 

メニュー

https://www.angsana.com/assets/2022-08/jendela-menu.pdf

 

 

 

他にはNo11というレストランバーもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

テルクバハン ビーチ

アンサナ テルク バハン の前にはテルクバハンビーチがあります。

パブリックビーチだと思います。

 

ソファやパラソルが色鮮やか^^

 

 

海の透明度はペナン島クオリティ

 

 

 

マリンスポーツや乗馬などのアクティビティもできるようです。

 

 

 

ホテルのお隣にはホーカー(屋台)がいくつかありました。

 

 

 

車やバイクが普通に通っていました。

 

 

 

アンサナ テルク バハンの周りはコンビニやレストラン等ないので、身近で食事を済ませるは館内のレストランかこちらの屋台を利用する形になります。



 

今回滞在したお部屋からビーチエリアはこのように見えました。

 

 

 

滞在期間中に見ることのできた夕陽で一番美しかったのがこちら(*^^*)

 

 

 

ビーチサイドにはFire & Iceというバーがあります。

 

 

 

ペナンの最果てのリゾートですが、お部屋の灯りがたくさん見えました^^

 

 

 

次回はアンサナ テルク バハンのお部屋のレポートです♪

あとがきは後半のお部屋のときにまとめてします...大阪編はアンサナ テルク バハンをレポートしてからにしますm(_ _)m

 

 

ペナン島、何だか気になる!って方は

こちらをクリックしてね♪

にほんブログ村 旅行ブログ ペナン島旅行へ
にほんブログ村

 

 

オススメのポイントサイト

今回のアンサナ テルク バハン をはじめアコーホテルズの予約をするときは、モッピー・ハピタス・ちょびリッチなど各ポイントサイトを経由するとポイントバックを受けることができます。

モッピーやハピタスは数年前までは承認されていましたが、ここ1年ほどなぜか否認されることが続き、獲得予定だった数万ポイントが流れてしまいましたが...ちょびリッチを経由したところ(時間はかかりましたが)承認されました。

 

ちょびリッチ

www.chobirich.com

 

f:id:solo-butterfly:20220131010051j:plain

こちらのスクショが証拠です。

モッピーやハピタスは1ポイント1円のところ、ちょびリッチのポイントは1ポイント0.5円なうえに、アコーホテルズのポイント還元率はモッピー3%、ハピタス2.5%なのに対しちょびリッチは1.5%/2.1%(スイスホテルは1.5%)と低めではありますが承認されればラッキーくらいの感覚で利用しています。

何もしていなければ0のところ、ちょびリッチを経由したおかげで約4700円分のポイントが還元されました。今後どのようになるかは分かりませんが、アコーホテルズに関してはちょびリッチ経由で予約するのが良いのかなっというところ。今回の滞在分を含め過去の滞在分は予定明細のところに今のところきちんと表示されています。

※2022年9月時点の情報と経験です。承認・否認はポイ活歴が長くてもよく分かりませんw

 

 

OTAで予約をするならBooking.comがおすすめで、モッピーやハピタス経由が安定して高ポイント(8%前後!)です。パーセンテージはその時々で変化があるため要確認です。

 

moppy(モッピー)

pc.moppy.jp

 

hapitas(ハピタス)

hapitas.jp

 

 

しばらくはマレーシア→大阪→マレーシア...っと交互に投稿しますので是非ご覧くださいませ。

次回の大阪編はアンサナ テルク バハンのお部屋をレポートしてからにしますm(_ _)m

 

ご覧いただきありがとうございます♪

 

 

こちらのブログが「良かったよ!」「役に立ったよ!」という方は、
はてなスター代わりに"アヒルちゃん"をクリックしてくださいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

果たして本日は〇位かしら・・・?!

 

 

ブログランキングに参加中↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになるので"そらやん"をクリックして

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

Kana ~butterfly~はどんな人??

www.solo-butterfly.com

 

 

 

~関連記事はこちらからどうぞ~

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

過去のペナン旅↓

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

 

 

スポンサーリンク