一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来するデュアルライフをスタート!日本や南国でホテル暮らしを満喫しながら、ストレスフリーでのびのび生息中。

◆ホテルレポート◆アンサナ テルク バハン◆プレミアシービュールーム◆わたし好みのプラナカン風リゾート◆ペナン島でステイケーション◆

アンサナ テルク バハン

前回に続いて今回もマレーシアのペナンで滞在したアンサナ テルク バハンについてレポートします♪

 

 

 

アンサナ(ANGSANA)はバンヤンツリーグループの1つですが、業務提携しているALL - Accor Live Limitless(旧アコーホテルズグループ)のプレミアムクラスのホテルでもあります。

 

アンサナ テルク バハンはコロナ禍の2021年にペナン島で開業したばかりのリゾートホテル。リゾートホテルでは珍しいデザイナーズ系でマレー半島で栄えたプラナカン文化の工芸品でおなじみの色鮮やかで華やかなデザインが随所に取り入れられているのが斬新で開業前から気になっていたので、コロナが終息してマレーシアへ行けるようになったら絶対に訪れたい!っと思っていたほど。マレーシア長期滞在期間中に一番泊まりたかったホテルなのです^^

 

アコーホテルズ公式サイト

all.accor.com

 

Booking.com

写真と口コミ多め。国内はもちろん、特に海外はドミトリー~ホテル~コンドミニアムまでかなり幅広く網羅されているのでOTAのなかでオススメです!

www.booking.com

 

 

今回は写真がたくさんあるので2回に分けます。

①施設・お食事 ←今回はこちら

www.solo-butterfly.com

 

②お部屋 ←今回はこちら 

 

 

マレーシア大好き!行ってみたい!

って方はこちらをクリックしてね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

場所

まずはペナンの場所について。

ペナンはマレーシアの北西に位置し、首都クアラルンプール(以下KL)から飛行機で1時間程のところにある小さな島。

島ではあるけれど、マレーシア本土と橋で結ばれているので陸路での往来も可能です。

 

 

 

ペナン島の最果てに位置するアンサナ テルク バハンはペナン国際空港から車だと1時間少々掛かります。

ご参考までに...マレーシアで使える配車アプリ"Grab"だとRM60(約1800円)でした。

※平日昼 ペナン国際空港→アンサナ テルク バハン

※Grabは時間帯や道路状況により利用料金が変動するので、あくまでも目安としてお考えくださいませ。

※2022年7月時点 RM1=約30円

 

 

 

Angsana Teluk Bahang

11, Jalan Teluk Bahang, Teluk Bahang, 11050 Tanjung Bungah, Pulau Pinang, Malaysia 

+6048170888

 

 

宿泊時期

7月上旬…4泊

 

 

 

廊下

今回のお部屋は最上階の10F

 

 

 

廊下の片側はオープンになっていて開放感のあるところがリゾートホテルらしくて良いです^^

スコールが激しいと廊下が濡れてしまうこともあるのでご注意を...。

 

 

 

廊下からの眺望はグリーンの生い茂っている丘。

自然に囲まれています。

 

 

 

夜になるとまた違った雰囲気に☆

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

お部屋

No.1019

プレミアシービュールーム (44㎡) 禁煙

 

 

お部屋全体

わたしが一目惚れをした"プラナカン風"リゾートの可愛らしいお部屋。

 

 

 

エレベーターホール近くのお部屋。

 

 

 

1つひとつ見ていきましょう♪

 

 

ANGSANのルームキーは木製。アンサナ(花)マーク付きで可愛らしい♪

最近増えてきていますね~。

 

 

バスタブ

バスルームから。

 

 

 

お部屋の真ん中にあるのが何とも贅沢な楕円形のバスタブ。

生活用のビジホだとこうはいかないのでw(基本的にシャワーばかり)、『ドラえもん』のしずかちゃん並みにお風呂を楽しみました(;´∀`)

 

 

 

バスルームとベッドルームの間のドア

左:オープン

右:クローズ

 

 

洗面台

ダブルシンク

タオル類がアンサナマーク(花)で可愛いので見ているだけで気分が上がる!

 

 

アメニティ

全体的にしか撮れていないけれど、ソープ、歯ブラシ、コットン類、シャワーキャップ、ブラシなど。

 

 

 

ドライヤーはPHILIPS

 

 

 

2つのドアはそれぞれ何でしょう・・・

 

 

 

お手洗い

左がお手洗い

 

 

 

ウォッシュレットは右下の方にありました。

このようなタイプのものはマレーシアのお手洗いで初めて見たような気がするのは最新のホテルだからかしら!?

 

 

シャワールーム

右がシャワールーム

ハンドシャワー&レインシャワー

排水の流れが良くないのか、髪を洗って流すと水たまりが...

なかなか流れないのでどんどん水かさが増えてしまいました(´;ω;`)

 

 

 

シャンプー・コンディショナー・シャワージェルはアンサナオリジナルのもの。

こちらのアンサナのボトルはとても可愛いのですが、ノズルがかなり細いため粘度のある液体は中身がすぐ詰まってしまいます(涙)

そのため蓋を開けてから中身を出さないといけない...ここは残念です(;^_^A

 

 

Booking.com

 

 

クローゼット

ハンガー、アイロン、バスローブ、、

 

 

 

左:大きな傘

右:ランドリーバッグ

どちらもオシャレ♪

 

 

 

セキュリティーボックス

引き出したくさん!

 

 

 

スリッパは不織布のものとコットンのものと2種類

 

 

ミニバー

クローゼットの横の棚にあります。

 

 

 

冷蔵庫の中にコカ・コーラネスカフェ、ミロ(マイロ)などソフトドリンクがあり、こちらはフリーです。補充はありません。

なぜかコーラ率高いw

ラウンジのないホテルなのでミニバーフリーはありがたい♪

 

 

 

マグカップからワイングラス迄揃っています。

電気ケトルはSwissmann製

 

 

 

左:瓶入りミネラルウォーター 

右:ティー(ロンネフェルトのアールグレー、VINTAGE TEASのカモミールティー&グリーンティー)、コーヒー(NESCAFE)

 

 

Booking.com

 

 

ベッド

ベッドルーム

マレーシアへ行けるようになったら絶対このお部屋に泊まる!っとずっと前から決めていたので、いざお部屋に入って目の当たりにすると可愛すぎて一気に気分が上がりました(≧▽≦)

 

 

 

キングベッド

幅は160㎝くらいあったような。

 

 

 

これこれっ♪
滞在中、ずっと眺められて幸せでした^^

 

 

 

サイドテーブル。

コンセント類はユニバーサルコンセントやUSBポートもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

テーブル&ソファー

家具類ではなかなか見かけないグリーン系のテーブルはアジアのホーカーなどでおなじみのプラスチックのテーブルやチェアを模したものだと思いますが、こちらのテーブルは木製です。

華やかクッションやカーペットなど凡人のわたしには想像のつかない世界観でただただ引き込まれます(´∀`)

 

 

 

壁一面が窓!

リゾート×プラナカンを楽しめるのがマレーシアらしくて良き^^

 

 

テーブル&チェア

こちらの壁にもプラナカンのデザインが^^

同じデザインのチェア(木製)があります。

 

 

 

作業をするときはこちらを使用していました。

テーブルは1本脚で、棚にくっついている...珍しいデザイン。

 

 

 

名前入りのウェルカムメッセージがTV画面に表示されていました♪

 

 

 

ベランダ&お部屋からの眺望

お部屋はバルコニー付きで、外へ出ることが可能です!

 

 

 

バルコニーの壁もガラス張りなので、チェアに座っていてもガラス越しにビーチを眺められます。


 

バルコニーは全て隣同士にくっつているものではなく1つか2つずつで独立している感じで、このあたりも随分凝っていますね~。

 

 

バルコニーそのものに高さがなく、テーブルやチェアなどもあるので...、小さなお子様連れの場合は絶対に目が離せないところです。

高所慣れしている大人のわたしでも開放的すぎてヒャッとしたくらい(;^_^A

 

 

 

アンサナ テルク バハン はどのお部屋も"シービュー"

※一部のスイートルームはプールビュー

 

見え方に差はあるかもしれませんが、どのお部屋からでも海を眺められるのは素晴らしいところ^^

 

 

3Fのレストランのテラス席で座ってお食事をしていてもこんな感じで海を眺められます。

 

 

 

たくさんの自然に囲まれ、毎日眺めているだけで心が洗われました^^

 

 

 

あとがき

マレーシアのホテルで一番滞在してみたかったアンサナ テルク バハン

プラナカン風リゾートのお部屋のカテゴリーはスーペリア~スイートまでいくつかあり、今回わたしが一目惚れをしたのはプレミアシービュールーム。

他のカテゴリーはカーテンやテーブル&チェアなどにレッドが使われているなか、プレミアだけにグリーンが使われていて、プラナカン風のお部屋にはグリーンの方が合っていてわたし好みで素敵だなぁと思ってプレミアのお部屋を選びました。

今回アンサナ テルク バハンのプレミアシービュールームは1泊あたり朝食込みで約15000円でした。同じ条件で最安値のスーペリア約14000円、スイートでもお安いカテゴリーだと19000円前後~なのでカテゴリーごとの価格差は小さい方だと個人的には思います。

 

お部屋のなかでシャワールームの排水の流れやバスアメニティの件は残念でしたが、それ以外はとても素晴らしいお部屋で大満足!

マレーシア長期滞在の締めくくりがこちらで本当に良かったです(*^^*)

 

アンサナ テルク バハンはペナンの最果てにあるホテルなので、お出かけをせずにのんびりステイケーションしたい方や、プラナカンのデザインがお好きな方にオススメです♪

 

 

 

またペナン島へ訪れるときはアンサナ テルク バハンに滞在予定したいです^^

次回の滞在は2023年になるかな。

今回は予約のタイミングが合わず行けなかったけれどスパもあるので、次回の滞在時はスパも訪れてみたいです。

開業時期がコロナ禍の2021年でまだまだ知られていないホテルだと思いますし、日本人の方のブログや口コミは少ないので写真や情報を多めに盛り込んでみたつもりです。

 

今回のマレーシア長期滞在で滞在したペナンのホテルレポートは以上です♪

ほんの少しでもペナンでのホテルステイ気分を味わっていただけたり、ホテル選びの参考にしていただければ幸いです!

ペナンのことはあと少しですがホテル以外のことをレポート予定で、その後は首都KLや他の都市のことも色々レポートします(*^^*)

 

 

ペナン島、何だか気になる!って方は

こちらをクリックしてね♪

にほんブログ村 旅行ブログ ペナン島旅行へ
にほんブログ村

 

 

オススメのポイントサイト

今回のアンサナ テルク バハン をはじめアコーホテルズの予約をするときは、モッピー・ハピタス・ちょびリッチなど各ポイントサイトを経由するとポイントバックを受けることができます。

 

 

ちょびリッチ

www.chobirich.com

 

f:id:solo-butterfly:20220131010051j:plain

こちらのスクショが証拠です。

モッピーやハピタスは1ポイント1円のところ、ちょびリッチのポイントは1ポイント0.5円なうえに、アコーホテルズのポイント還元率はモッピー3%、ハピタス2.5%なのに対しちょびリッチは1.5%/2.1%(スイスホテルは1.5%)と低めではありますが承認されればラッキーくらいの感覚で利用しています。

何もしていなければ0のところ、ちょびリッチを経由したおかげで約4700円分のポイントが還元されました。今後どのようになるかは分かりませんが、アコーホテルズに関してはちょびリッチ経由で予約するのが良いのかなっというところ。今回の滞在分を含め過去の滞在分は予定明細のところに今のところきちんと表示されています。

※2022年9月時点の情報と経験です。承認・否認はポイ活歴が長くてもよく分かりませんw

 

 

OTAで予約をするならBooking.comがおすすめで、モッピーやハピタス経由が安定して高ポイント(8%前後!)です。パーセンテージはその時々で変化があるため要確認です。

 

moppy(モッピー)

pc.moppy.jp

 

hapitas(ハピタス)

hapitas.jp

 

 

しばらくはマレーシア→関西→マレーシア...っと交互に投稿しますので是非ご覧くださいませ。

 

 

ご覧いただきありがとうございます♪

 

 

こちらのブログが「良かったよ!」「役に立ったよ!」という方は、
はてなスター代わりに"アヒルちゃん"をクリックしてくださいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

果たして本日は〇位かしら・・・?!

 

 

ブログランキングに参加中↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになるので"そらやん"をクリックして

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

Kana ~butterfly~はどんな人??

www.solo-butterfly.com

 

 

 

~関連記事はこちらからどうぞ~

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

過去のペナン旅↓

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

スポンサーリンク