一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来するデュアルライフをスタート!日本や南国でホテル暮らしを満喫しながら、ストレスフリーでのびのび生息中。

◆リアルタイムレポート◆マレーシア長期滞在◆Vol.6◆令和6年能登半島地震 マレーシアからYahoo!基金で寄付◆

 

※今回の記事にはランキングバナー、スポンサーリンクをつけていません。文末のスポンサーリンクだけはシステムの都合上個別で変えることができないためご理解いただけますと幸いです。

 

今回はニューイヤービュッフェのグルメレポートを投稿予定でしたけど、予定を変更して、能登半島地震のことについて書きますm(_ _)m

 

 

年明け早々、家族・友人とのグループLINEやネットニュースで石川県の能登半島で発生した大型地震のことを知りました。

関西の家族や友人からも震度4くらいの揺れだった等の話を聞きました。

震源地の石川県やその周辺の地域の方々は甚大な被害を受け、計り知れないほどの恐怖や不安と現在も向き合っていることを想像するだけで胸が痛みます。

 

 

自然災害はいつ起こるか分からないものということを頭では理解してはいるものの、無情にも元旦に起こるなんて...

 

わたし自身も直近で2018年6月の朝に大阪府北部地震で震度6の地震を体験したので、大型地震の恐ろしさは分かっているつもりです。

当時のわたしは目が覚めた直後でした。

寝起きでボーーーッっとしているときに今まで体験したことのない激しい揺れが数分続いて、例えるなら金縛りに遭ってしまったときのように身体が硬直して動けませんでした。

幸い、当時一人暮らしをしていた大阪市北区内のマンションの建物そのものは無事でしたし、お家の中も物が少なかったから物で散乱することはありませんでした。

いい年した大人にも関わらずただただ硬直してしまっただけで、いざ被害が起きてしまうと自分自身がとても無力だと痛感しました。

 

 

地震のことに関係なくわたし自身は様々なことで無力ではありますが、その分いつもどこかで直接的にも間接的にもありがたいほど助けられながら生きているということだけは身に染みています。

そして今回の能登半島地震に関してYahoo!基金で緊急支援募金ができることを知ったので、早速ですが協力させていただきました。

何か支援が必要なときは大きな団体様にお任せするのが確実かなっという思いで、毎回Yahoo!基金を利用させていただいています。

Yahoo!基金は2024年1月時点でクレジットカードやTポイントで寄付が可能です。

 

ただ今回海外から寄付するのが初めてだったのできちんとお手続きできるのかが心配だったけど(国によっては閲覧できないところもあるので)、現在滞在中のマレーシアからは利用可能でした。

 

但しログイン時に日本の電話番号が必要なので、日本の電話番号をお持ちの場合のみになるかと思います。

わたしは日本で利用しているiPhoneにマレーシアのSIMカードを入れている状態でしたけど、お手続きができました。

もし現地のSIMカードでできなかった場合は日本のSIMカードに入れ替えればいけるかもしれないです。

尚、Yahoo!は常時ログイン状態です。

 

今回海外(マレーシア)から上記の状況でYahoo!基金で寄付できたことを記録しておきたくてこの記事を書きました。

※決して寄付の呼びかけではありません。

 

能登半島地震の被害が拡大しないこと、物理的・身体的・精神的に被害を受けた人たちが少しでも早く通常の生活に戻れることを心より願うばかりです。

 

 

令和6年能登半島地震 緊急支援募金Yahoo!基金 公式サイト ↓

donation.yahoo.co.jp

 

 

 

 

スポンサーリンク