一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来するデュアルライフをスタート!日本や南国でホテル暮らしを満喫しながら、ストレスフリーでのびのび生息中。

◆ホテル暮らし◆長期滞在をして良かったホテル ベスト3◆大阪編◆

長期滞在をして良かったホテル ベスト3◆大阪編◆

f:id:solo-butterfly:20210917185733j:plain

コロナ禍を機に日本に戻り、地元大阪をはじめ沖縄や京都でホテル暮らしをして1年数か月。

 

↓ざっくり時系列にすると以下の通り↓

2020年6月~11月...大阪

2020年11月~2021年3月...沖縄

2021年3月~6月・・・大阪

2021年7月~...京都 ←今ココ

 

大阪ではこれまでの約8か月間で30軒少々のホテルを利用していますが、

ブログには書いていない、ん-ーー書くほどではないかも、みたいなホテルも複数アリw

今回はわたしが実際に大阪で長期滞在をして良かったホテルのベスト3をレポートします♪

 

 

 

 

 

長期滞在用のホテル選びの条件

f:id:solo-butterfly:20210917191304j:plain

まずはじめに、大阪に数あるホテルのなかからどのような基準で長期滞在用のホテルを選んでいるのか!?というところを場所・部屋・予算の観点で条件をまとめてみました。

 

場所:大阪市北部限定でオフィス街中心。

→自宅が大阪市北部エリア(北部と南部に分けると。)というのもありなじみのある地域。オフィス街は平日のラッシュ時とお昼休憩以外は人が少なく静かな環境だから。

音に敏感なので人が多く集まるところや飲み屋さんの多い繁華街など賑やかなところはNG。

 

部屋:禁煙。20㎡以上~。Wi-Fi環境整っている。壁が薄くない。なるべく築浅で家電が最新。

→音だけでなく臭いにも敏感なので絶対に禁煙ルーム。狭いお部屋にトラウマがあり(短期なら大丈夫だけど長期はつらい)、快適に過ごせる最低限の広さは必要。Wi-Fi環境は現代では余程でない限りは大丈夫だと思いますが、一度こんなことある!?ってくらい貧弱なところにあたったので(あえてどちらのホテルかは言いませんがwブログもUP済)

電気ケトル、ドライヤー、テレビなども旧式のものより最新のものの方が気分が上がります。

 

 

予算:1泊あたり5000円くらいだと良いな♪

→生活用のホテルは毎日の事なのでなのでコスパ重視!予算は少しでも削れるとありがたい。ポイントやクーポンなども利用できるものはとことん利用します。

 

他に

・作業用のディスク&チェアがある。

・お部屋の形がドアを開けた時に横長、もしくは正方形に近い。

・洗面台・浴室(洗い場付だと尚良し)・お手洗いがそれぞれ独立、ユニットの場合でも程よく距離感が保たれているか。

・コインランドリーがお部屋か館内、徒歩圏にある。

・温泉(大浴場)があると嬉しい。

・アクセス至便。

・徒歩3分圏内にコンビニやスーパーマーケットがある。

・飲食店が充実している。

など

多いのか少ないのか感じ方はそれぞれだと思いますが、好き・苦手が明確で条件をしっかり挙げているおかげで長期滞在用のホテルでお気に入りが見つかりQOLも向上しつつあります^^

 

HSP気質で音や臭い、光などに敏感なところがあるので、このあたりも意識しています。

 

 

では第3位から順にご紹介します!

 

 

第3位:コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

f:id:solo-butterfly:20210828032254j:plain
f:id:solo-butterfly:20210827233624j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20210828020056j:plain
f:id:solo-butterfly:20210828025505j:plain

第3位のコートヤード・バイ・マリオット大阪本町はビジネスホテルとシティホテルの中間のような位置づけ!?で長期滞在でも肩ひじ張らずに過ごせます。

 

・綺麗で広くてラグジュアリー感のあるお部屋

・大浴場がある(アメニティは大好きなTHANN♪)

・館内にコインランドリーがある

・駅前

など魅力がたくさん!

 

ただ、一部のスタッフさんの対応で"んーーーー"っと感じることもありました。

短期滞在だったらモヤッとしたまま終わってたかもしれないけれど、長期滞在だから多数の良きスタッフさんと関わったおかげでカバーはできている部分。何かお願いをするときにはその良きスタッフさんたちに声を掛けるようにしていたので全く問題ナシでした

 

このときに利用したお部屋は最安値のアンビシャスキング(1名利用・24㎡・禁煙)で通常時だと1泊あたり1万円台というところ。

今回の滞在期間はまさかの1泊あたり約7000円!だったので、マリオット系でこの価格ならアリだと思い、ステータス修行を兼ねて約1か月半滞在しました。

そのおかげでチェックイン時メンバー(平会員)でしたが、チェックアウト後はプラチナへ昇格しました^^

たまたまお安いときだったから長期滞在ができたけれど、1泊10000円台だと予算的に厳しいです...。

 

マリオットのプラチナメンバー以上だと高層階へアップグレード、ブレックファスト無料、ラウンジ利用、ウェルカムギフト、今ならディナーも無料!?など特典が受けられるのでメンバーの頃よりコスパの良さや満足感を得られるのではと思っています。

 

 

 

ホテルレポートはこちらからどうぞ↓

www.solo-butterfly.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

第2位:ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜

f:id:solo-butterfly:20210322232345j:plain
f:id:solo-butterfly:20210323223645j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20210729012836j:plain
f:id:solo-butterfly:20210729221622j:plain

第2位のザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜コスパだけで言えば1位かもしれない...ってくらい長期滞在に最適だと思っています。

・ディスクが広い

・洗面台・お手洗い・浴室がセパレートでおうち感覚 ※デラックス以上のお部屋のみ。

・ビュッフェ式のアメニティが豊富

・ゲストラウンジでドリンク(夜はアルコール類も)飲み放題 ※緊急事態宣言発令中はアルコールの提供が休止されていたので事前に確認されるのが確実です

・駅直結なので工夫次第では雨風凌いで行動できる

など長期滞在には嬉しい特典や環境ばかり!

 

ビュッフェ式のアメニティは種類が豊富でなかでも嬉しいのはスキンケア類の充実っぷり。スキンケア(メイク落とし・洗顔フォーム・化粧水・乳液)やシートマスクまであるのが嬉しい♪

 

お部屋はいくつか種類があり、バスタブ付きで広いお部屋のデラックスに毎回滞在しています。

デラックスのお部屋はすべて北向きなので日当たりはありません(他のお部屋も建物の関係でいまいちかもです)。温暖な時期以外はちとツライかも...。

 

トータルで40泊くらい滞在していてずっとデラックスダブル(1名利用 22㎡ 禁煙)に滞在していたけれど、直近の滞在時にデラックスツイン(1名利用 24~26㎡ 禁煙)に滞在してみたらダブルより数百円高いけれど面積が広く使い勝手も抜群に良かったです。20㎡越えの広いお部屋、充実したアメニティ、ゲストラウンジ利用可能で1泊あたり約5500円!

GoTo期間やクーポンを利用したりすると3000円~4000円台で滞在できたのでかなりお値打ちだと思います。

 

内装がデザイナーズ系だから落ち着かなさそうっと敬遠していたけれど、お部屋の機能性は抜群だしゲストラウンジもオンオフともに利用できたのも良かったです(^^♪

廊下の照明や雰囲気は何度滞在しても慣れない...

 

 

↓ホテルの詳細~デラックスダブルのお部屋~ラウンジについて↓

www.solo-butterfly.com

 

 

↓デラックスツインのお部屋についてはこちらからどうぞ↓

www.solo-butterfly.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

第1位:三井ガーデンホテル大阪プレミア

f:id:solo-butterfly:20201028001744j:plain
f:id:solo-butterfly:20201027234256j:plain

 

f:id:solo-butterfly:20210720154249j:plain
f:id:solo-butterfly:20210208040756j:plain

第1位の三井ガーデンホテル大阪プレミアはハイセンスなマンションで生活しているような感覚で、コスパの良さはもちろんのこと総合的にわたし好みですv(*´▽`*)v

 

・モデレートクイーンEAST

・レディースルーム

・モデレートダブル

トータルで30泊少々で3種類のお部屋に滞在しましたが、わたしのお気に入りはモデレートダブル。

 

・正方形のお部屋

・独立したディスクがある

・お手洗い・浴室・洗面台が3点セパレート

・温泉(大浴場)がある

・コインランドリーがある

・ホテル⇔大阪駅シャトルバスがある

など機能も内装も一番理想的♪

 

モデレートクイーンEASTやレディースルーム側のお部屋だと水の都大阪らしい堂島川の美しい景色が眺められますので、短期滞在なら断然こちらがおすすめです。

やや低めのテーブルだから作業がしづらいというのが欠点で、まだまだ働き盛りのわたしは作業環境が大事というのもあり長期滞在ではモデレートダブルが良かったです。

モデレートダブルは北向きなので日が当たらなくて温暖な時期以外は冷えるのと目の前に大きなオフィスビルあるので眺望は...。

 

 

中之島という陸の孤島のような場所柄周辺のお店は上の2つ(北浜・堺筋本町)ほど多くないけれど館内に博多廊というレストランがあり、こちらのご飯がとても美味しくて滞在時はランチタイムに度々利用しているほどお気に入りです♪

ホテル⇔大阪駅シャトルバスが運行しているので、駅前へ移動すればお買いものやお食事も困らないほどたくさんあるので問題ないと思います。

 

1日の終わりに屋上の大浴場(人工炭酸泉)でのんびりお風呂に入れるのも嬉しいポイントです。

 

1泊あたりの価格はやや変動がありますが2021年9月時点で直近だと6000円台で、わたしが滞在したときは約3000円台~4000円台(GoToやクーポンを利用して)

 

 

三井ガーデンホテル大阪プレミアや系列の別のホテル(また改めてレポします)で長期滞在した副産物で三井ガーデンホテルズ(MGH)のステータスもちゃっかり最上位のダイヤモンドに昇格したので、今後はアーリーチェックイン&レイトチェックアウト、朝食無料などの特典が受けられそうです。

 

 

 

↓ホテルの詳細~モデレートクイーンEASTのお部屋について↓

www.solo-butterfly.com

 

 

↓レディースルームのお部屋~ラウンジについて↓

www.solo-butterfly.com

 

 

↓モデレートダブルのお部屋について↓

www.solo-butterfly.com

 

 

 

あとがき

f:id:solo-butterfly:20210918184549j:plain

大阪で長期滞在をして良かったホテルのベスト3をまとめてみました。

長期滞在向けのホテルに対しては日々の事なのでこだわりが強くなりがちですが、その分気に入ったら何度も長期間で滞在していて

 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町は1か月半、三井ガーデンホテル大阪プレミアザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜は細切れですが数回ずつ長期滞在していて(各30泊以上)今後もホテル暮らし@大阪ではリピート決定です!

 

10月後半には大阪へ戻る予定で新たなホテルを開拓するつもりなので、ひょっとすると順位が変わることもあるかも!?しれませんが、現時点ではこの結果です。

 

ラグジュアリーなホテルは地元大阪で利用するより海外や沖縄などリゾート地か近場ではないところで利用したいので(これも強いこだわりw)、大阪のホテルは長期滞在でもコスパ良さげなお値打ち価格のホテルばかりのレポートになるかと思いますがまた10月以降に滞在するホテルについてもゆるっとレポートします。

 

しばらくの間、ホテルに関しては京都や沖縄(残りあと1つ!)のレポートが続きます♪

 

 

ご覧いただきありがとうございます♪

 

 

こちらのブログが「良かったよ!」「役に立ったよ!」という方は、
はてなスター代わりに"アヒルちゃん"をクリックしてくださいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

果たして本日は〇位かしら・・・?!

 

 

ブログランキングに参加中↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ更新の励みになるので"そらやん"をクリックして

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

Kana ~butterfly~はどんな人??

www.solo-butterfly.com

 

 

 

~関連記事はこちらからどうぞ~


www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

www.solo-butterfly.com

 

 

スポンサーリンク