一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来するデュアルライフをスタート!日本や南国でホテル暮らしを満喫しながら、ストレスフリーでのびのび生息中。

◆ホテルレポート◆コンラッド バンコク◆エグゼクティブラウンジ◆アフタヌーンティー・カクテルタイム・ブレックファスト◆

 

コンラッド バンコク

前回につづき今回もコンラッド バンコク についてレポートします♪

今回はラウンジ・朝食編です。

 

 

コンラッドヒルトン系列の最高級ホテルです。

 

 

 公式サイト

conrad.hiltonhotels.jp

 

 

今回は写真がたくさんあるので2回に分けます。

 

ヒルトンダイヤモンド特典・館内・お部屋

www.solo-butterfly.com

 

②ラウンジ ←今回はこちら

 

 

 

 

場所

スワンナプーム国際空港から車で約40分

 

 

スカイトレイン プルンチット駅から徒歩10分

 

今回はソフィテルをチェックアウトしたあとにGrabで向かいました。

www.solo-butterfly.com

 

 

プルンチット駅⇔コンラッドバンコクを巡回している無料シャトルバス(5分~15分に1本)があります。

駅からホテルは結構距離があるのでありがたいサービス^^

写真右のように"ALL SEASONS PLACE"と表記されているのがシャトルバスです。

 

※途中で2か所ほど停車します。

 

 

詳細はこちら↑

 

 

CONRAD BANGKOK

 87 Wireless Road, Phatumwan, Bangkok, 10330, Thailand

 +66-2-690-9999

 

 

宿泊時期

2022年12月 2泊
クリスマスシーズン

 

今回わたしが滞在した日の3週間程前に、APECタイ2022のためバンコク入りした岸田首相がご滞在されたそうです。

www.asahi.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

エグゼクティブラウンジ

コンラッド バンコク のエグゼクティブラウンジ"は29Fにあります。

 

 

・ブレックファスト 6:00~10:30(~11:00 土日祝)

アフタヌーンティー 14:00~16:00

・カクテルタイム 17:30~19:30

 

 

レセプション

 

 

ラウンジ全体

 

見えている以上にスペースがあり、奥行きに比例して窓が多いので、日中は全体的に明るくて色々な景色が楽しめます。

 

 

同じフロアに小部屋(ラウンジ!?)があります。

ラウンジに人が多かった時にこちらを案内さましたが、この小部屋にフード類はないので、ラウンジまで取りに行かないといけないです。

静かなのは良かったし、ドリンクの確認はこまめにしてくださいます^^

 

 

アフタヌーンティー

アフタヌーンティー 14:00~16:00

 

 

今回の2泊3日ラウンジはアフタヌーンティー1回、カクテルタイム2回、朝食2回利用しました^^

まずはアフタヌーンティーから♪

 

 

1皿ずつ盛り付けられたスイーツが3種類、スコーン、サンド系がありました。

今回わたしが選んだのはこちら^^

 

マンゴー系はマスト!

あとスコーン(オレンジ系)にはクロテッドクリームもお約束。

クリーム大好きだからたっぷりと(´艸`*)

そして大好きなペパーミントティー

 

 

窓側のお席に座れたので、景色を眺めながらおいしくいただきました♪

 

 

岸田首相がご出席されたAPECタイ2022の会場が見えました。

すぐ近くのようですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

カクテルタイム

・カクテルタイム 18:00~20:00



 

お野菜類やスイーツ

スイーツはアフタヌーンティーと同じもの

 

 

ホットミールは日替わりで3つほどありました。
このときは北京ダック!

 

 

カクテル・モクテル充実しています^^

お酒を飲まないわたしはモクテルが充実していればOK♪

 

もちろんアルコール・ソフトドリンクも色々あります。

スタッフさんがこまめにオーダーの確認をしてくださいました。

 

 

 

1泊目は北京ダック(写真右奥)、ぎょうざ、野菜スティック×バーニャカウダ、食後のスイーツ

オードブル3点セットはビュッフェではなく運ばれてきました。

 

 

2泊目はミニハンバーガー、ソムタム、野菜スティック

このときは元々なのか忘れられていたのかオードブルがなかったけど、アフタヌーンティーも食べてお腹あんまり空いていなかったので(えっ!?)、この写真のもので充分でした^^

 

種類の数だけでいうと少なめかもしれないけど、クオリティは高いです。

個人的に野菜スティックあるのは嬉しいです♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ブレックファスト

ブレックファスト 6:30~10:30

 

 

朝食はビュッフェ+アラカルト

アラカルトは卵料理やアジア料理です。

 

 

コールドミール

フルーツやサラダなど1皿ずつ分けてくださっているのがありがたい♪

 

 

ヌードルステーション

 

 

パン類

 

 

シリアルやドライフルーツなど

 

 

ホットミール

 

 

1泊目はエッグベネディクト&カオトムをオーダー。

カオトムは豚ひき肉とパクチー入りのお粥、あっさりで美味しかった^^

 

 

今回の窓側のお席は高層ビルがたくさん見えます。

 

 

2泊目の朝食でオーダーしたディムサム、マッシュルーム入りのスクランブルエッグ

スクランブルエッグは、何となくコレジャナイ感が…(;´∀`)

 

ホテルの朝食であると嬉しいスモークサーモン、ハッシュドポテト、トマトのオーブン焼きがもれなくあるところ、トロピカルフルーツの種類が豊富なところが素晴らしい(*´▽`*)

 

アジア料理で大好きな空心菜の炒め物もあって気分が上がった!

屋台とかで単品で食べるくらい好きですw

 

 

ラウンジからの景色

コンクリートジャングル・バンコク

 

 

あとがき

バンコクのホテルで、ソフィテルと同様に何年も前からずっと気になっていたのがコンラッド バンコク

立地がビジネス街ということもあり賑やかなエリアから少し離れている分、落ち着いて過ごせたのが良かったです。

今回のエグゼクティブキングルームお部屋は上質で動線が良くて、ビジネスでもレジャーでも使えそうで万人受けしやすいデザインや間取りだと思います(*^^*)

コンラッドゾウさんも旅仲間に加わりましたしね♪

特にお手洗いは日本人にはなじみのあるウォッシュレット付きなので。

 

ラウンジは明るかったので作業をするにちょうど良かったし(コンラッドの前にステイしたソフィテルのラウンジが1日中暗めだったので余計そう感じる)わたし好みのフード類やドリンク類が充実しているのも良かったです♪

1品ごとのクオリティが高く、雰囲気もとても良くて気に入りました^^

種類を求める方には物足りなく感じてしまうかもしれません。

スタッフさんもフレンドリーな方ばかりでした^^

 

同じヒルトン系の最高級のなかの最高級ホテルにあたるウォルドーフ・アストリア、リバーサイドにあるヒルトンとも迷いましたが、今回は初志貫徹でコンラッド バンコク にしてよかったです!この2か所も滞在してみたいです。

 

コンラッドヒルトンブランドでは最高級にあたるカテゴリーの1つですが、バンコクに関しては時期にもよりますが最安値のお部屋で1泊20000円台~なので、世界規模で見ても良心価格だと思います。

他の国のコンラッドもステイしてみたくなりました(*^^*)

 

 

ご覧いただきありがとうございます♪

 

 

ブログランキングに参加中↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

はてなブログのランキングに参加中♪

こちらのクリックも併せてお願いしますm(_ _)m

楽しくブログを書き続けるモチベーションにつながっています^^

 

 

楽天ROOMも覗いてみてね♪

 

 

 

 

Kana ~butterfly~はどんな人??

www.solo-butterfly.com

 

スポンサーリンク