一匹バタフライ 🦋 日本⇔南国 デュアルライフ

2018年12月から日本と南国を行き来する形でデュアルライフをスタート!自由気ままに旅や飛行機の事を書き綴っているため色々な場所が登場しますが、現在はマレーシアにいます。

◆フライト&機内食レポート 201906◆バンコクエアウェイズ◆エコノミークラス◆バンコク⇔チェンライ◆オシャレ系カフェのクロワッサンサンドやフルーツミールをいただきました◆


2019.06 BANGKOK→CHIANG RAI

 

f:id:solo-butterfly:20190712131516j:plain

今回はバンコクエアウェイズのフライト&機内食についてレポートします♪

 

前半…バンコク→チェンライ

広範…チェンライ→バンコク

2部構成です。

 

※今回搭乗したのはプロペラ機ではありません。

 

f:id:solo-butterfly:20190622015626j:plain

JL5975/PG231

A320

BKK7:25→CEI 8:55

 

 

BANGKOK AIRWAYS(バンコクエアウェイズ)のブティックラウンジでちょっとブレイクしたあと、搭乗ゲートへ移動しました。

 

 

ブティックラウンジについてはこちらからどうぞ

www.solo-butterfly.com

 

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622015710j:plain

今回のフライトは沖止めだったのでバスで移動しました。

 

f:id:solo-butterfly:20190622015904j:plain

タラップを1段ずつあがるごとに

 

f:id:solo-butterfly:20190620013318j:plain

飛行機をうんと近くで感じられるので飛行機ラバーにはたまらない( *´艸`)

 

ただし、悪天候や極寒だと罰ゲームだわ。。。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622021854j:plain

A320はJETSTARやPEACHなどLCC短距離路線でおなじみの機材

 

座席は1番前の窓側☆

こちらのフライトと関西→羽田が一番前、

羽田→バンコクは中央ゾーン一番後ろの4人掛けで隣がいない状態だったので連続3フライトでも疲れることなく元気でした(^^)

 

 

機内食 breakfast

f:id:solo-butterfly:20190622021935j:plain

バンコクエアウェイズは短距離路線、国内線でも機内食やドリンクがいただけます!

搭乗から20分ほどで配られました。

(1番前の座席だから早かった!)

 

オシャレ系ベーカリーショップやカフェで売られていそうなパッケージのクロワッサンサンド

レタス、トマト、エッグ入りでヘルシーで美味しかった♡

なにげにボリューミーだったのでこれでおなかが充分満たされました。

そして夢の世界へ・・・(-_-)zzz

 

ちなみに前回のフライトではホーカーのご飯のようなものをいただきましたよ。

 

 

前回のレポートはこちらからどうぞ 

www.solo-butterfly.com

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622022021j:plain

 店名のBRASSERIE9やAL SARAYが気になって調べてみると...

バンコクシーロムにあるレストランで、ワールドラグジュアリーレストランアワードやトリップアドバイザーなどで賞を獲得しているようです。

BRASSERIE9がフレンス料理、AL SARAYがレバノン&インド料理。

ラグジュアリー感のあるHPを見てもパン類については特に記載が見当たらなかったです。見つけられなかっただけ?!

 

何にせよ、機内食(それも国内線のエコノミークラス)でシャレたものをいただけるとは夢にも思いませんでした♪

 

f:id:solo-butterfly:20190622024051j:plain

のどかな街並み

 

f:id:solo-butterfly:20190622024120j:plain

青々とした山を通過して

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622144755j:plain
1時間半でチェンライ国際空港に到着しました。

 

f:id:solo-butterfly:20190622024421j:plain

タラップで降りた後、建物内へ徒歩で移動しました。

建物に入ると目の前がバゲッジクレームだったのでサクッと荷物を引き上げてすぐに制限エリアの外へ出ることができました。

出口のすぐそばで地元の方々による演奏でウェルカムされました♪(写真右上)

 

 

 ここまではバンコク→チェンライ編✈

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ここからはチェンライ→バンコク編✈

 

2019.06 CHIANG RAI→BANGKOK

f:id:solo-butterfly:20190622024452j:plainチェックインカウンターはこちらの1か所にすべての就航会社がまとまっています。

 

バンコクエアウェイズは左にありました。

チェンライ国際空港は国際線より国内線のフライト数の方が多いです。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622024249j:plain

地方都市の空港は導線が短いので、セキュリティーを通過すると即、搭乗ゲートです。

お店はブティックやコンビニのようなところが数店舗あるくらいなので、色々見て回りたい人にとっては時間を持て余してしまいそうな気がします。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622024352j:plain

PG234

A320

CEI 9:45→BKK11:15

 

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622144429j:plain

地方空港あるある・・・

 

f:id:solo-butterfly:20190622164258j:plain

こちらのフライトも窓側でした。

 

座席を選択できる時は、短距離路線は窓側、中・長距離路線は通路側(できれば中央の)を選ぶようにしています。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622160107j:plain

空の世界はいつだって新鮮♡

窓側に座っている限りいつまでも眺めていられます(^^)

 

 

機内食 breakfast

f:id:solo-butterfly:20190622160205j:plain

チェンライ→バンコクのフライトでは

オンラインで予約の際に機内食をリクエストしたので、大好物のフルーツが食べられるフルーツミールにしました。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622160128j:plain

パイナップル・メロン・スイカ

 

パイナップルが大好きなので嬉しい♡

イカやメロンがあまり得意ではないと過去のブログにも書いたことがありますが、

南国暮らしのおかげでだんだん "食べられるようになりました" (´艸`*)

 

 

離陸後20分くらいで機内食が配られました。

自分の好みや体調、アレルギー、宗教などに応じて機内食を予め機内食をリクエストできるのはとても素晴らしいサービスだし、通常のものより先に配られるので早々にいただくことができるのもちょっぴり嬉しいです(*^-^*)

 

JAL以外の路線ではリクエストを何度かしていますが、JALでは未だにしたことがないのでいつか試してみよう。 

中国路線あたりで

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622171657j:plain

国内線なので1時間少々でバンコクに到着しました。

タイスマイル航空&バンコクエアウエイズフラッグキャリア同志が仲よく並んでいました♪

 

 

f:id:solo-butterfly:20190622171512j:plain

バンコクエアウェイズはエコノミークラスでも使えるラウンジがあったり、短距離&国内線でもドリンクや機内食のサービズがあったり...サービス盛りだくさんでした!

 

ちなみに受託手荷物は20Kg までは無料で、20Kgを越えると5Kgごとに追加料金がかかります。

わたしはJALの基準の23Kgに合わせているので、予約の際に+5Kgの追加料金(たしか1000円ほど)をお支払いしました。

実際約25Kgだったので予め追加しておいて良かったです。

当日のお支払いだと割り増しになることもあるので、分かっているうちに申し込みをしておくのが良いと思います。

 

 

f:id:solo-butterfly:20190620013318j:plain
こんなにサービスが盛りだくさんなのですが、運賃は片道4000円前後~とお手頃です!

エアアジア、ライオンエア、ノックエア、タイ・スマイル航空などなどタイはLCCが充実していて片道2000円前後~ありますが、わたしは可能な限りコスパ最強なバンコクエアウェイズを選びたいです(*^-^*)

※料金時期によって異なります。

 

 

 

タイ国内(プーケット、チェンライ、チェンマイなど)や近隣都市(ミャンマーラオスカンボジアなど)へ移動の際は是非バンコクエアウェイズを!

わたしもまたすぐに乗りたいです♪

スポンサーリンク